2013年04月16日

Gambooからのお知らせ

posted by ギャンブー at 21:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

3/22大宮F2【降級後、無類の強さを誇る男!?】

■開催日
3/22(木)〜24(土)
■大宮競輪場・基礎データ
周長 500m
見なし直線 66.7m
1着決まり手 逃げ15%、捲くり27%、差し58%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※3/15(木)時点
■バースデイ選手
【1991/3/24生まれ】等々力久就(長野)
■節目勝利目前選手
【通算100勝まであと1勝】三木翔太(群馬)

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
大井  崇 茨城 73 16
根藤浩二 千葉 95 14
齋藤友幸 静岡 90 14
中田雄喜 福島 97 11
三木翔太 群馬 95 10

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
渡部幸訓 福島 89 57.1
三木翔太 群馬 95 56.5
齋藤友幸 静岡 90 55.5
藤巻和大 静岡 91 51.8
坂本  毅 秋田 77 50.0

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
三木翔太 群馬 95 95.91
鈴木愼二 神奈 74 95.68
佐々木省 青森 86 95.00
渡部幸訓 福島 89 94.76
齋藤友幸 静岡 90 94.44

■A級チャレンジ成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
渡辺  馨 神奈 96 12
小川辰徳 埼玉100 11
樋口絢土 東京 96 11
等々力久 長野 98 10
須永勝太 福島 98  9

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
原岡泰志 千葉100 73.3
渡辺  馨 神奈 96 70.3
等々力久 長野 98 62.5
伊藤  翼 神奈 94 59.2
小酒大司 福島 94 52.3

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
渡辺  馨 神奈 96 76.37
原岡泰志 千葉100 76.20
小酒大司 福島 94 75.61
等々力久 長野 98 75.58
伊藤  翼 神奈 94 75.44

※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■A級
山信田学(埼玉)
■A級チャレンジ
小川辰徳(埼玉)

┌───────────
■ホルモン丼の優勝単
└───────────
■A級:本命「三木翔太(群馬)」
三木は、今期からの降級だが、A級戦では無類の強さを誇っている。
A級戦7開催に出場し、優勝2回、また、決勝2着が2回。
この調子なら、S級返り咲きも遠く無さそうだドン。
今開催優勝候補NO1の三木で「Let's ホルモン!」

対抗は、渡部幸訓 (福島)。
現在、2場所連続で優勝中!
決勝では、佐々木省司(青森)が番手をかためそうなだけに、こちらも三木にとっては恐い存在。

■A級チャレンジ:本命「渡辺馨(神奈川)」
南関東に有力選手が集まった。
競走得点ランキングに名を連ねる渡辺馨(神奈川)、原岡泰志郎(千葉)、伊藤翼(神奈川)の3人である。
この3人が決勝まで勝ちあがってくると、北日本、関東はツラいだドン。

中でも注目は、渡辺馨。
馨はカオルと読むのだドン。

通算でも優勝はないのだが、毎節のように決勝進出を果たしており安定感抜群。
今回は番組次第で、原岡の番手をまわる可能性も無くは無い。
初優勝に燃える渡辺で「Let's ホルモン!」

対抗は、小酒大司(福島)と等々力久就(長野)。
今期から降班した小酒は、捲り中心に連を重ね6開催中5回の決勝進出を果たしており、イッパツに要注意だ。

等々力は、末の粘りに課題があるものの積極的なレースでバンクを湧かしている。
今回は、地元勢の援護を受け、上位進出の可能性も十分だ。

■優勝単成績(2012/3/20時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率35.7%(10/28)
《第2位》
ドンタコス 的中率14.3%(4/28) 
posted by ギャンブー at 16:01| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

3/21豊橋F1【S級は中村・市田・加倉の三つ巴】

■開催日
3/21(水)〜23(金)
■豊橋競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 60.3m
1着決まり手 逃げ20%、捲くり32%、差し47%

※日本トーター独自調べ
┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
★中村淳選手は欠場となりました。

※3/15(木)時点
■バースデイ選手
該当選手なし

■節目勝利目前選手
該当選手なし

■S級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
篠原  忍 愛知 91 17
松谷秀幸 神奈 96 14
阿部大樹 埼玉 94 13
矢口大樹 千葉 95 11
牛山貴広 茨城 92 11

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
松谷秀幸 神奈 96 63.1
中村  淳 栃木 69 50.0
市田佳寿 福井 76 48.1
中村圭志 熊本 86 41.6
西郷  剛 兵庫 69 40.0

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
市田佳寿 福井 76 115.29
中村  淳 栃木 69 114.24
加倉正義 福岡 68 110.22
紺野哲也 宮城 69 109.87
牛山貴広 茨城 92 107.76

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
桜井雄太 愛知100 16
好永  晃 佐賀 98 13
山田隼司 岐阜 91 13
上垣光永 京都 93 11
藤原悠斗 岡山 91 11

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
好永  晃 佐賀 98 81.4
桜井雄太 愛知100 71.4
吉川  悟 大阪 79 51.8
上垣光永 京都 93 47.8
宮越  大 富山 77 45.4

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
宮越  大 富山 77 97.27
藤井孝則 兵庫 82 94.95
山下竜也 熊本 72 92.76
吉川  悟 大阪 79 92.66
有馬雄二 奈良 90 92.58

※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■S級
玉木勝実(岐阜)
■A級
宮越大(富山)

┌───────────
■ドンタコスの優勝単
└───────────
★中村淳選手は欠場となりました。 
■S級:本命「中村淳(栃木)」
なかなかの好メンバーが揃ったS級シリーズ!
昨年のS級S班・市田佳寿浩(福井)、近況捲りも見せる・中村淳(栃木)、
九州のマーク屋・加倉正義(福岡)の3選手が競走得点110点を超える!

やはり、この3人を中心に優勝争いは展開されるでしょう。

調子でいえば、中村が一番良くて市田と加倉並ぶ感じかな。

中村は、捲りも見せているように調子がいい。
1月京都向日町記念、2月静岡F1で決勝進出。
熊本の日本選手権でも準決勝敗退とはいえ、4走して3連対を果たした。

トップ選手が集結するダービーでのこの結果には、
本人の自信にもなっているはず。

関東地区からは牛山貴広、阿部大樹といった先行選手も揃い、
ここは中村淳に優勝単です!

対抗は加倉。相変わらず、ヨコの動きの鋭さは健在。
ダービーでは初日失格と地元地区のダービーだっただけに悔しくてたまらないはず。
同県・田中誠もすっかり自在性を身に付け、巧いレース運びをする。

自在性といえば、市田も負けてはいない。
やはり安定感は抜群。
なんだかんだ終わってみれば、市田が2着、3着に入ってることが多い。

ただ、優勝となると、中村や加倉に劣るかな…。

少し残念なのが、地元地区の層が薄いところ。

ただし、篠原忍(愛知)はバック本数17本を誇り、メンバー中トップ!
地元ファンのためにも、たとえ勝ちあがれなくても、
最終日まで気合いの入ったレースを見せてほしい。

■A級:本命「宮越大(富山)」
ここは宮越大ですね。

S級とは違って、A級は中部地区がまずまずの陣容。
97点の宮越を筆頭に、自力型で山田隼司(岐阜)、山中敦史(愛知)、
追込型では青木佳辰(愛知)、杉山正和(三重)などが揃う。

さらに、桜井雄太(愛知)に注目!
桜井は9連勝を決めて特別昇班を決めてのA級初戦。
もちろん、20歳の伸び盛りなだけに、得点以上の力を見せつけるでしょう!
(9連勝目となった決勝でなんと9車身差!)

とはいえ、そう簡単に優勝できるほど競輪は甘くない!
ここは点数的に頭一つ抜けている宮越でしょう。

それだけじゃないんです!

実は宮越「様」にドンタコスはお世話になっている。

数少ない優勝単的中を2月末の四日市で宮越「様」に優勝して頂いているのだ。

今回も宮越「様」に“お願い”なのです!

希望を言えば…
桜井と宮越が決勝でワンツーフィニッシュを決める!
宮越、タイヤ差でV!

■優勝単成績(2012/3/15時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率38.5%(10/26)
《第2位》
ドンタコス 的中率15.4%(4/26)
posted by ギャンブー at 17:49| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/17西武園F2【アナタは持ってる?】

■開催日
3/17(土)〜19(月)
■西武園競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 47.6m
1着決まり手 逃げ23%、捲くり31%、差し46%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※3/15(木)時点
■バースデイ選手
該当選手なし
■節目勝利目前選手
【通算200勝まであと1勝】鈴木健一(福島)

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
郡司浩平 神奈 99 17
箱田優樹 青森 98 16
塩田大輔 静岡 96 12
角口聖也 千葉 94 12
木村圭吾 東京 90 12

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
郡司浩平 神奈 99 85.0
柏木伸介 静岡 84 70.0
箱田優樹 青森 98 57.1
今泉  薫 群馬 89 55.0
小林宏年 静岡 55 50.0

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
柏木伸介 静岡 84 95.90
小室貴広 茨城 75 95.25
藤田竜治 青森 68 95.12
森田康嗣 北海 89 93.51
旭健太郎 神奈 73 93.40

■A級チャレンジ成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
山崎寛巳 新潟 93 16
花田将司 北海 99 14
長沼謙太 東京 99  9
小野寺悠 福島 97  9
齋藤宗徳 千葉100  8
阿部力也 宮城100  8
桜井宏樹 東京 98  8
木村成希 千葉 96  8

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
阿部力也 宮城100 66.6
江本道明 千葉 92 52.1
工藤広太 茨城 80 47.8
山崎寛巳 新潟 93 47.6
石坂順秀 群馬 94 46.6

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
阿部力也 宮城100 76.00
永井隆一 東京 83 75.42
江本道明 千葉 92 75.21
菅原洋輔 岩手 98 74.04
丸山勝也 静岡 85 73.41

※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■A級
小室貴広(茨城)
■A級チャレンジ
永井隆一(東京)

┌───────────
■ドンタコスの優勝単
└───────────
■A級:本命「旭健太郎 (神奈川)」
なかなかイキのいい選手を見つけた(^O^)!
郡司浩平(神奈・99期)だ。

まだ1月にチャレンジから昇級したばかりなので、
競走得点はランクインできないが、
バック本数、連対率ともに出場メンバー中トップ!

さらに、直近4ヶ月で20走1着15回、連対率85%を誇る!
前節500バンクの千葉にて、決勝で逃げ切りVを決めている。
積極果敢な21歳は優勝候補の筆頭ですね。

しかし、しかし!

そこはやはり競輪のセオリー「番手有利」は揺るがない!
無風の番手から旭健太郎が差して優勝だ!

旭健太郎の近況は、2節連続決勝進出も決勝2着、決勝3着と惜しい結果が続く。

西武園は「逃げ有利のバンク」と言われているが、
それは選手たちにとっても周知の事実。

ってことは、捲りに構えなくてもいいように、
自力型はどうしても早め早めに動き出すはず。

すると、絶好調の郡司といえど、ゴール前はタレてしまう。
よって、それをチャッカリ差してしまうのが旭健太郎!

決まりですね(^^ゞ

■A級チャレンジ:本命「阿部力也(宮城)」
自力型選手がやはり得点上位を占めている。
なかでも阿部力也(宮城)が連対率、競走得点ともにトップ。

近況でもほとんど決勝進出しているだけに安定感は抜群。
決勝進出はまず間違いないでしょう!

ただ、この阿部にも懸念材料が…

それは「優勝していないこと」。

昨年12月に宇都宮で優勝しているが、
その後、6節で決勝進出して優勝ゼロ(準優勝は3回)。
強い選手ではある。

しかし、優勝できないというのは、運やツキがない。

ここ一番の勝負に勝つというのは、
いわゆる「持って」なくてはいけないのだ。

と思ったものの、A級戦では番手の旭を優勝単にしたので、
ここは敢えて、その「持って」いないかもしれない阿部に優勝単。

いわゆる「リスクヘッジ」ですよ!
どっちかは当てる!

大穴単でもなんでもないのですが、
今回の徹底先行選手をご紹介!

山崎寛巳(新潟93期)です。

直近4ヶ月で21走ホーム回数17回。
80%以上の確率で逃げる選手だ。

在校成績を見ると、1着回数はわずかに1回。
在校順位も56位と下から数えた方が早い。

決してエリートではない。
雑草魂。

先行有利な西武園で“魂の走り”を見せてくれるはずだ!

■優勝単成績(2012/3/15時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率38.5%(10/26)
《第2位》
ドンタコス 的中率15.4%(4/26)

posted by ギャンブー at 16:25| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

3/10静岡F2【A2ながら連対率1位のハットリ君】

■開催日
3/10(土)〜12(月)
■静岡競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 56.4m
1着決まり手 逃げ17%、捲くり33%、差し49%

※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※3/8(木)時点
■バースデイ選手
該当選手なし

■節目勝利目前選手
【通算200勝まであと2勝】山崎敦雄(静岡)
【通算200勝まであと2勝】木村泰丈(茨城)

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
服部正博 千葉 91 15
齊藤直伸 静岡 81 15
田畑英行 岩手 95  7
内田玄希 東京 94  7
柿澤大貴 長野 97  6
佐藤純嘉 青森 94  6

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
服部正博 千葉 91 65.0
手嶋  靖 千葉 67 50.0
石川裕二 茨城 99 45.0
松崎伊佐 福島 81 41.1
高塩讓次 栃木 90 40.0
飯島  淳 東京 78 40.0

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
森田康嗣 北海 89 93.20
山崎敦雄 静岡 70 93.16
冨田  卓 千葉 76 92.75
服部正博 千葉 91 92.60
俵  信之 北海 53 91.63

■A級チャレンジ成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
山崎寛巳 新潟 93 13
遠藤雅也 千葉100 12
川本龍司 東京 82 12
渡辺  馨 神奈 96 11
櫻井正孝 宮城100  7

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
渡辺  馨 神奈 96 70.8
櫻井正孝 宮城100 70.5
川本龍司 東京 82 61.9
角  恵成 東京 85 60.0
山崎功也 秋田 95 53.3

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
川本龍司 東京 82 80.85
宍戸幸司 神奈 68 77.66
渡辺  馨 神奈 96 76.54
櫻井正孝 宮城100 76.00
山崎功也 秋田 95 76.00

※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■A級
山崎敦雄(静岡)

■A級チャレンジ
宍戸幸司(神奈川)

┌───────────
■ドンタコスの優勝単
└───────────
■A級:本命「服部正博(千葉)」
今開催もなかなかの混戦模様です。
突出した選手が見当たらず、苦労しました。

と、またしても言い訳から始まりましたドンタコスの優勝単。

なんだかんだとA級優勝単は、服部正博(千葉)に決定!
A級2班ながら競走得点4位に食い込んできた。
さらにバック本数でも15本で1位、連対率でも65%で1位。

いい選手がいるじゃないですか!

ただ、「セオリー」を重んじるドンタコスとしては、
優勝単は、バック本数の多い先行選手よりも追込選手を選びたい。

でも、まあ、ホルモン丼にすっかり優勝単的中率で水を空けられているので、
今回は素直に、ランキング上位で調子の良い服部で「Let's ドンタコス!」

服部は直近20走で12勝、2着1回、3着2回。

静岡バンクは直線が長いわけでも短いわけでもない。
服部にとっても十分逃げ切れるといってもいい。

対抗は、同じ南関の山崎敦雄(静岡)、冨田卓(千葉)の両39歳。
ともに3連対率はまあまあ高いのだが、勝率が低い。


山崎は5.5%、冨田は6.2%。


勝ち切れないものの、安定感はあるみたい。
先行選手がバテてしまってもなんとかしてくれる選手やね。

■A級チャレンジ:本命「川本龍司郎(東京)」
チャレンジ戦は突出した選手がいる!

川本だ。

川本は競走得点トップで、2位宍戸との差は3点以上。

さらに絶好調だ。

ここ3場所で3連続優勝中!
さらに9走中1着8回という驚くべき成績。あわや特別昇班!
ここでもダントツの優勝候補ナンバー1!

ただ、気になる点は関東のサポート役が力不足というところか。
自力型では山崎寛巳(新潟)、鈴木祥高(埼玉)ら、
追込型では山田武(群馬)、角恵成(東京)らがいるものの、
競走得点はいずれも73点台とやや心もとない。

川本にとって強敵となるのが北日本勢。
山崎功也(秋田)、櫻井正孝(宮城)、菅原洋輔(岩手)の自力トリオ。
とくに櫻井は好調。勝率70%で川本の上をいく。
ただし、2着3着は「0回」と安定感には欠ける。

宍戸幸司&渡辺馨の神奈川コンビも気になるところ。
宍戸は41歳追込型。勝率は低いが2着3着が多い。
渡辺は27歳先行型。年をまたいで7節連続決勝進出と好調キープ。

川本は北日本や神奈川の挑戦を跳ねのけて4連覇を達成できるか?

■優勝単成績(2012/3/2時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率45.5%(10/24)
《第2位》
ドンタコス 的中率18.2%(4/24)

posted by ギャンブー at 11:31| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

3/11西武園F2【〇〇が左右対称の男登場!】

■開催日
3/11(日)〜13(火)

■西武園競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 47.6m
1着決まり手 逃げ22%、捲くり32%、差し47%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※3/8(木)時点
■バースデイ選手
該当選手なし

■節目勝利目前選手
【通算100勝まであと2勝】井上公利(宮城)
【通算200勝まであと2勝】南雲茂義(群馬)

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
山口  翼 茨城 98 17
蒔田英彦 千葉 93 12
相笠翔太 福島 96 11
鈴木謙二 東京 97  9
菅藤  智 群馬 95  8
井上公利 宮城 93  8

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
渡邊政幸 埼玉 90 57.1
鈴木謙二 東京 97 50.0
山口  翼 茨城 98 45.8
森山哲郎 群馬 75 45.4
石川英昭 静岡 75 42.8

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
蒔田英彦 千葉 93 96.95
成清貴之 千葉 73 95.59
十文字菊 福島 75 94.66
渡邊政幸 埼玉 90 93.38
澤  隆昌 青森 55 92.55

■A級チャレンジ成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
猪狩祐樹 福島 99 16
小川辰徳 埼玉100  9
坂本周輝 青森100  9
舘  真成 茨城 98  9
山中孝一 埼玉 88  7

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
坂本周輝 青森100 73.3
田口裕一 千葉100 66.6
小川辰徳 埼玉100 52.3
小原伸哉 北海 97 50.0
舘  真成 茨城 98 45.8

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
舘  真成 茨城 98 77.83
山本  淳 神奈 94 77.33
田口裕一 千葉100 76.70
小原伸哉 北海 97 75.88
煤賀隆幸 秋田 75 75.50

※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■A級
渡邊政幸(埼玉)
■A級チャレンジ
小川辰徳(埼玉)

┌───────────
■ホルモン丼の優勝単
└───────────
■A級:本命「成清貴之(千葉)」
成清の勝率は4.5%と低い数字。
しかも、決まり手の67%がマークであり、近況、前を差せていない状況が如実。

でも、いいんです!
勝敗を分けるのは、力だけではございません。
競輪には、力より展開がモノを言うレースが少なくないだドン。
特に今回は、そんな気がしてならないのだドン。

キーパーソンは、成清と同県の蒔田英彦(千葉)。
バック本数2位、競走得点1位の優勝候補筆頭である。

今年からA級に降級したが、決勝進出は5開催中4回。
積極的なレースでバンク湧かせているものの、今年決勝での連がらみは、まだ無い。
今一歩“詰め”が甘い蒔田だけに、二番手を固めそうな成清に優勝が転がり込んでくる可能性は充分。
同県の後輩を目標に成清が「Let's ホルモン!」

対抗は、連対率トップの渡邊政幸(埼玉)。
ナンダカンダ突っ込んでくるあなどれない追込み選手だドン。

大穴単は、鈴木謙二(東京)。
「差し」や「マーク」の決まり手も持つ器用なタイプの自力選手。
まずは決勝進出が目標だが、ツボにハマると怖い存在だドン。

■A級チャレンジ:本命「田口裕一(千葉)」
競走得点1位の舘は、今期からの降班組。
降班後は、5開催中4度決勝進出を果たしているが、まだ優勝は無い。

そろそろ優勝しそうと言えなくもないが、そもそもデビュー戦完全V(2010年7月函館)以来、優勝はない。
これでは優勝単魂をくすぐらない。

舘には申し訳ないが、今回は、見合わせるだドン。

(競走得点2位の山本は欠場)

競走得点3位の田口は、と言いますと・・・。
いいじゃないですかー!?

直近7開催中、決勝進出6回。うち1回は優勝。
安定感あるだドン。
やっぱ、左右対称の苗字はダテぢゃないだドン!
田(←左右対称)
口(←左右対称)
ここは、モチのロン、左右対称の田口で「Let's ホルモン!」

対抗は、坂本周輝(青森)。
坂本勉を父にもち、坂本貴史を兄にもつ、競輪一家に生まれたサラブレッドだドン!
連対率は、出場選手中、最も高い73.3%。
田口VS坂本の対決は見ものだドーン!!!

■優勝単成績(2012/3/8時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率41.7%(10/24)
《第2位》
ドンタコス 的中率16.7%(4/24)
posted by ギャンブー at 18:11| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

3/7高知F2【47歳でバック本数1位!?スーパー父ちゃん登場!】

■開催日
3/7(水)〜9(金)

■高知競輪場・基礎データ
周長 500m
見なし直線 52.0m
1着決まり手 逃げ17%、捲くり27%、差し56%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※3/2(金)時点
■バースデイ選手
該当選手なし
■節目勝利目前選手
【通算200勝まであと2勝】堺文人(和歌山)
【通算100勝まであと1勝】山田裕司(福岡)
【通算200勝まであと2勝】斉藤哲也(徳島)

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
石黒  健 広島 81 13
鈴木宏幸 愛知 89 12
志水祐彦 大阪 94 11
伊藤裕貴 三重100  9
小原周祐 高知 99  9
川西亮介 和歌 86  9
五反田豊 宮崎 80  9

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
志水祐彦 大阪 94 65.2
伊藤裕貴 三重100 60.0
永田修一 熊本 90 58.3
小原周祐 高知 99 56.2
宮崎康司 香川 94 54.5

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
小堺浩二 石川 91 95.62
永田修一 熊本 90 95.25
西川弘資 三重 66 94.09
岡本大嗣 愛媛 88 93.46
伊藤裕貴 三重100 93.33

■A級チャレンジ成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
宮本忠典 山口 55 11
高木修二 大阪 97  8
上吹越俊 鹿児 99  7
宮崎一彰 高知 99  7
飯塚直人 佐賀 98  6

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
高木修二 大阪 97 83.3
宮本忠典 山口 55 77.7
上吹越俊 鹿児 99 52.6
宮崎一彰 高知 99 45.8
堺  文人 和歌 85 44.4

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
宮本忠典 山口 55 77.44
松本正人 香川 54 76.33
堺  文人 和歌 85 76.11
高木修二 大阪 97 75.83
杉田清典 奈良 71 75.66
※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■A級
岡本大嗣(愛媛)
■A級チャレンジ
宮崎一彰(高知)

┌───────────
■ホルモン丼の優勝単
└───────────
■A級:本命「伊藤裕貴(三重)」
伊藤は競走得点ランキング5位だが、各ランキングに名を連らねており、総合力では目を見張るものがある。
また、1月は2開催に出場し、両方とも優勝!
2月の開催を病欠しているのが気になるが、
勝率は40%と高く、捲りも強烈なので優勝単向きの選手といえるだドン。
病欠明けも派手に優勝してくれ!伊藤で「Let's ホルモン!」

対抗は、元S級、90期の永田修一(熊本)。
逃げ捲り差しを器用にこなし、勝率では伊藤を上回る41.6%。

また、競走得点ランキング1位の小堺浩二(石川)も力充分。
降級後初戦では、準決勝敗退したが、それからは3場所連続決勝進出し、今開催を迎える。

この二人が伊藤の前に立ちはだかりそうだ。
ちなみに今回は、伊藤の後に立ちはだかる男もいる。
伊藤と同県、三重の西川弘資だ。
前期S級の43歳。
今期は、5開催中、決勝進出3回。
プロフィールの顔写真を見ると、眼光鋭く、伊藤を差しそうな迫力を感じるだドン。

■A級チャレンジ:本命「宮本忠典(山口)」
バック本数ランキング1位かつ競走得点ランキング1位の宮本は、なんと47歳!
親子のように年の差が離れた選手を相手に、自力でねじ伏せるとは、恐ろしや。
まさに、スーパー父ちゃんだドーン!!!

しかも、直近では2着が無いため、勝率、連対率ともに77.7%!
ここは、モチのロン、宮本で「Let's ホルモン!」

対抗は・・・

とは言ったものの、連対率77.7%に対抗できる選手なんてそうそういるわけ無いだドン。

・・・いたーっ!
連対率83.3%の男がいたーっ!
29歳の高木修二(大阪)だドン。
2場所連続決勝進出中で、前々回は完全優勝。

こりゃ、47歳VS29歳の自力対決が見れるかも。
楽しみでござんスよー。
・・・じゃなかった。楽しみだドーン!!

■優勝単成績(2012/3/2時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率45.5%(10/22)
《第2位》
ドンタコス 的中率18.2%(4/22)
posted by ギャンブー at 20:08| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

3/5大宮F1【こっちも500バンク!】

■開催日
3/5(月)〜7(水)
■大宮競輪場・基礎データ
周長 500m
見なし直線 66.7m
1着決まり手 逃げ16%、捲くり28%、差し57%

※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※3/1(木)時点

■バースデイ選手
【1986/3/7生まれ】星野辰也(栃木)
【1982/3/6生まれ】山賀雅仁(千葉)
【1972/3/6生まれ】江連和洋(栃木)

■節目勝利目前選手
【通算200勝まであと2勝】宗景祐樹(栃木)
【通算200勝まであと1勝】古原勝己(大阪)

■S級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
加賀山淳 千葉 94 13
松岡篤哉 岐阜 97 12
城幸  弘 山梨 96 11
中村敏之 北海 91 10
水谷好宏 滋賀 93  9
矢口啓一 群馬 86  9

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
小林則之 静岡 85 66.6
吉村和之 岐阜 80 52.0
松岡篤哉 岐阜 97 50.0
山田庸平 佐賀 94 47.8
黒木誠一 兵庫 60 37.5

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
山賀雅仁 千葉 87 109.33
小林則之 静岡 85 108.46
伊藤健詞 石川 68 108.18
内藤秀久 神奈 89 107.66
大薗  宏 茨城 71 107.52

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
新山将史 青森 98 17
志村龍己 山梨 98 14
北野良栄 千葉 95 13
川上真吾 東京 98 12
吉澤  賢 千葉 94  8
大沼孝行 静岡 74  8

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
新山将史 青森 98 69.5
高橋紀史 秋田 91 58.3
高橋広大 福島 99 52.1
伊藤  亮 埼玉 92 50.0
佐伯  翔 福島 97 47.6

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
高橋紀史 秋田 91 96.08
高橋京治 埼玉 51 95.95
宇賀神浩 栃木 73 95.08
新山将史 青森 98 94.08
萩谷直正 神奈 69 94.00

※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/
┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■S級
岡光良(埼玉)
■A級
高橋京治(埼玉)

┌───────────
■ドンタコスの優勝単
└───────────
■S級:本命「内藤秀久(神奈)」
“火の国”熊本でのダービー!
トップレベルの拮抗したレースは見ていても迫力がありますね。

ダービー決勝の翌日からは大宮F1も開催します!
こちらもダービーに負けず劣らず、選手間の力の差が小さい混戦模様。
競走得点110点未満の選手たちが多く集結しているので、
言ってみれば、誰が優勝してもおかしくない!

結論から先に書くと、今回の優勝単は内藤秀久(神奈)にとりあえず決定!
理由は小林則之(静岡)、山賀雅仁(千葉)といった南関東地区に有力な自力型が揃っているから。

とくに小林の近況がいい。
1月からレースに復帰して5節出場、決勝進出3回、優勝1回。
3連対率80%と安定感は抜群だ!

その小林の番手を回れそうなのが内藤なのだ。
この内藤自身の近況もま〜悪くはない。
昨年末の佐世保記念で決勝4着。その後の千葉、松山F1でも決勝進出。

1着が少ないのが気になるところだが、
決勝は小林の後ろからズブリとタイヤ差で差すと見た!
(やっぱり、小林にしとけばよかった〜って結果になってしまうのか?)

ここで、今回、気になる選手を二人ご紹介。
(「勝つ」とは言ってませんよ!)

《山賀雅仁(千葉)》
長期欠場後の高知東西王座戦の初日、武田豊樹をひと捲りして1着。
見事復帰戦を飾った。しかし、残り二日間は9着9着。
まだ、本調子には程遠いと見て優勝単からは外したものの、以前はグレード戦線でも豪快な捲りを披露していただけに、回復具合は気になるところ。

《矢口啓一郎(群馬)》
勝ったり負けたりを繰り返す矢口。
安定していない選手は優勝単には選びにくいので外した。
しかし、矢口にとって、ここ大宮は3年前に初の記念Vを飾った思い出のバンク。さらに、2月上旬の大宮F1でも決勝進出(4着)。
縁起のいいバンクってことで矢口も気分良く走れるんじゃないの〜。

■A級:本命「高橋紀史(秋田)」
A級は北日本に力のある自力型が揃った。
高橋紀史、新山将史(青森)、佐伯翔(福島)。

ってことは北日本の追込み選手が有利!

えーと、競走得点順に北日本の追込みを見ると…。

●難波政則(北海)
直近4ヶ月で1着0回。決勝進出する可能性は十分も優勝まではちょっと…。
●須々田大昇(青森)
直近4ヶ月で1着2回。こちらも決勝はあるかもしれないけど、昨年と今年と優勝ゼロ。

いくら「競輪は番手有利」といってもねぇ…。

上記の北日本自力型の中で大宮500バンクに合ってそうなのは…。

自力というよりも「自在型」といってもいい高橋紀史に優勝単!

高橋は長期欠場後1月から復帰し、復帰戦こそ準決勝で敗退したが、
2節目からは、3連続決勝進出で優勝1回。3連対率75%。
若い新山、佐伯も優勝の可能性は十分あるが、ここは500バンクだから!

■優勝単成績(2012/2/29時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率47.6%(10/21)
《第2位》
ドンタコス 的中率18.2%(4/22)
posted by ギャンブー at 14:25| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

3/5四日市F2【ナニが100%のコンビが強力!】

■開催日
3/5(月)〜7(水)
■四日市競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 62.4m
1着決まり手 逃げ18%、捲くり35%、差し47%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※2/29(水)時点

■バースデイ選手
【1965/3/5生まれ】竹内由文(長野)
【1957/3/7生まれ】中里光典(兵庫)

■節目勝利目前選手
【通算200勝まであと1勝】佛田一夫(大阪)
【通算300勝まであと1勝】鈴木浩一(静岡)
【通算300勝まであと2勝】板羽俊一(埼玉)

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
鷲田佳史 福井 88 19
小谷  実 京都 93 17
角令央奈 兵庫 98 15
伊藤隼人 愛知 95 13
柴田祐也 岐阜 94 11

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
安藤優企 岩手 81 51.7
藤巻和大 静岡 91 48.3
四宮哲郎 京都 71 43.7
堀田英利 富山 81 40.0
中川慶一 千葉 91 39.2

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
四宮哲郎 京都 71 98.15
鷲田佳史 福井 88 95.05
高山  聡 東京 68 94.30
伊藤世哉 三重 87 94.24
田中雅史 愛知 79 94.18

■A級チャレンジ成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
丹波孝佑 大阪 98 25
山田哲也 愛知 99 17
浅井雄三 岐阜 79 16
安福洋徳 奈良100 14
中地麻人 福井 99 13
伊藤泰一 京都 70 13

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
丹波孝佑 大阪 98 59.3
阿部力也 宮城100 51.5
小野寺悠 福島 97 45.1
荒井春樹 長野 99 43.4
山田  稔 愛知 56 41.1

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
浅井雄三 岐阜 79 79.33
礒野永悟 滋賀 67 79.18
川井泰介 大阪 85 78.50
亀田健一 兵庫 65 77.92
阿部力也 宮城100 76.90

※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■A級
伊藤世哉(三重)
■A級チャレンジ
浅井雄三(岐阜)

┌───────────
■ホルモン丼の優勝単
└───────────
■A級:本命「四宮哲郎(京都)」
今開催は、四宮哲郎(京都)、鷲田佳史(福井)の近畿コンビが強力!
この二人は、競走得点ランキングの1位、2位だドン。

四宮は、降級後の5開催全てで決勝進出を果たしている。
優勝こそないものの決勝でも2着2回、3着1回と力充分。優勝は目前!?

鷲田も、降級後の6開催全てで決勝進出。
切れ味鋭い捲りをブリブリにキメている。

つまり、今年の決勝進出は、二人とも100%なのだドン!
てなわけで、鷲田を目標にそろそろ優勝しそうな四宮で「Let's ホルモン!」

対抗は、安藤優企(岩手)。
直近6場所中、優勝2回と好調だドン。
今回、北日本からの参戦メンバーは6名しかおらず、層が薄い感は否めないが、イッパツがある選手だドン。

■A級チャレンジ:本命「阿部力也(宮城)」
チャレンジ戦の注目はバック回数25回の丹波孝佑(大阪)。
丹波は連対率も高く、優勝候補の一角だ。

しかも、今開催は近畿の追込み勢が充実。
なんと、競走得点ランキングの2位から4位は、近畿勢(礒野、川井、亀田)!
これは、近畿勢優勢か!?

とは言ったものの、丹波の競走得点は76点台。
積極性は光るが、末の粘りに課題があるため、強い捲り選手にすんなり中団をとられては捲られてしまう可能性も充分。
でも、まあ、A級3班じゃ、位置取りも捲りも強い選手なんてそうそういないか・・・。

いたっ!
100期の阿部力也(宮城)がいたっ!
捲りを主戦法とし、逃、捲、差の決まり手を持つ阿部がいたわっ!

100回生卒業記念レースを制し、鳴り物入りでデビューした昨年は、優勝3回。
今年は、まだ優勝がないが、直近7開催で決勝進出6回と安定しているだドン。

誰が逃げても捲っちゃうでー!阿部力也で「Let's ホルモン!」
※でも、たまには逃げとかないと捲りも決まりにくくなるんやでー。

■優勝単成績(2012/2/29時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率47.6%(10/21)
《第2位》
ドンタコス 的中率18.2%(4/22)
posted by ギャンブー at 12:10| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

2/28熊本G1【ゴールがあと5m手前だったら・・・】

■開催日
2/28(火)〜3/4(日)
■熊本競輪場・基礎データ
周長 500m
見なし直線 69.5m
1着決まり手 逃げ17%、捲くり35%、差し48%

※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※2/27(月)時点
■バースデイ選手
【1977/3/1生まれ】山内卓也(愛知)
【1971/3/2生まれ】内藤宣彦(秋田)

■節目勝利目前選手
【通算100勝まであと2勝】柏野智典(岡山)
【通算200勝まであと1勝】爲田学(長野)
【通算600勝まであと2勝】鈴木誠(千葉)

■S級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
脇本雄太 福井 94 20
才迫勇馬 広島 95 18
中野彰人 和歌 93 18
永井清史 岐阜 88 17
飯野祐太 福島 90 16
吉本卓仁 福岡 89 16
稲垣裕之 京都 86 16

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
武田豊樹 茨城 88 75.0
岡田征陽 東京 85 74.0
深谷知広 愛知 96 73.6
小野俊之 大分 77 68.7
小嶋敬二 石川 74 67.8

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
村上義弘 京都 73 118.45
武田豊樹 茨城 88 118.21
深谷知広 愛知 96 117.84
伏見俊昭 福島 75 116.16
山口幸二 岐阜 62 116.12

※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■S級
松川高大(熊本)
松岡貴久(熊本)

┌───────────
■ホルモン丼の優勝単
└───────────
■S級:本命「浅井康太(三重)」
いやー、皆、強いだドン。
選びようがないだドン。

ただ、通称“滑走路”と呼ばれるほど直線長い熊本だけに、「逃げ」での優勝は厳しそう。
即ち、さすがの深谷といえども「ゴールがあと5m手前だったら粘れてたのに・・・」という展開になってしまう可能性は充分ある。

ならば、優勝へ一番近い席は、深谷の番手。
というわけで、優勝単には、浅井康太をチョイス。

浅井は、今年になって、グレード開催を4開催走っている。
そのうち3開催で決勝進出と安定感がある。
浅井が深谷の番手から「Let's ホルモーン!」

【ドクヘンダービー】
さて、今回は、独断と偏見で大穴単5選手をチョイス。優勝は厳しいが、6日間追いかけたい選手を選んでみましただドン。

★小川勇介(福岡)
久留米記念(2/18〜)決勝では、コースが開けたこともあって怒涛の追込み2着。直線よく伸びまっせー。

★稲垣裕之(京都)
2月はF1に2回出場し、2回とも優勝。波に乗ってG戦線でも活躍の気配!?

★野田源一(福岡)
Gambooブログでも紹介した好調選手。直近で大垣F1(2/18〜)を病欠しているが、練習しすぎの可能性もあって、逆に怪しい!?

★松川高大(熊本)
ホルモン的には、深谷のライバルとして最有力なのは、この松川と見ている。前走落車の影響は、気になるが、気合いで乗り越えて欲しい。

★中村淳(栃木)
40才になったにも関わらず、最近なぜか捲りの決まり手が増えたことで注目を集める中村。今回もあっと驚くタメゴロー!?


ドンタコスも独断と偏見で参戦!
★小嶋敬二(石川)
絶好調。競輪祭のあとの広島記念からずっと優勝。おまけに、いわき平での災害復興支援レース(1Rのみ)でも2着以下をぶっちぎって快勝。このデキなら優勝も!?

★岡田征陽(東京)
昨年末の競輪祭で準決勝敗退(1245着)したあとは、すべて決勝進出。この中には立川記念や東西王座戦も含まれている。調子の良さではこの岡田も上位に入る。

★大塚健一郎(大分)
今年に入って2度の落車。決して良い状態とはいえないかもしれないが、追込勢にも頑張ってほしい、という思いも込めて。長い直線なら大塚の出番ですよ!

★山内卓也(愛知)
2着が多い。なかなか勝ち切れないが安定はしている。先行選手さえいればしっかりと付いていく。大塚同様、長い直線ならチャンスあり!深谷と同乗できれば上位進出も!?

★鈴木誠(千葉)
あと2勝で通算600勝。近況はまずまず。前回も連勝で決勝進出。まるでここに合わせてきたかのような・・・。ダービーで達成できたらかなり「絵」になる。1勝したらあとは鈴木誠はとにかく買うというのも手。

■優勝単成績(2012/2/26時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率47.1%(9/19)
《第2位》
ドンタコス 的中率15.0%(3/20)

posted by ギャンブー at 12:09| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。