2011年04月28日

【青森競輪F1 開催前展boo】

■開催日
4/30(土)〜5/2(月)

■青森競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 58.9m
1着決まり手 逃げ14%、捲くり28%、差し57%

※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※4/27(水)時点
■バースデイ選手
【1967/5/1生まれ】福田匡史(栃木)

■節目勝利目前選手
【通算200勝まであと1勝】高山聡(東京)

■S級成績上位
★バック回数ベスト5★
選手名     府県 期 B数
早坂  秀悟 宮城 90 17
篠塚  光一 兵庫 90 14
山本  健也 千葉 89 10
高橋  陽介 青森 89 9
内山  拓   福岡 88 9

★連対率ベスト5★
選手名     府県 期 連対
南  修二   大阪 88 54.1
山本  健也 千葉 89 52.6
早坂  秀悟 宮城 90 52.3
坂本健太郎 福岡 86 48.1
佐藤  康紀 青森 73 45

★競走得点ベスト5★
選手名     府県 期 得点
南  修二   大阪 88 113
三宅  達也 岡山 79 111.4
坂本健太郎 福岡 86 110.9
松坂  英司 神奈 82 110.4
飯野  祐太 福島 90 109.6

■A級成績上位
★バック回数ベスト5★
選手名     府県 期 B数
長井  優斗 東京 95 11
服部  正博 千葉 91 9
今泉  薫   群馬 89 8
越川  一寿 埼玉 78 8
田村  純一 福島 92 6
吉田輪太郎 神奈 88 6

★連対率ベスト5★
選手名     府県 期 連対
須藤  誠   千葉 92 50
伊藤  亮   埼玉 92 50
小泉  俊也 宮城 77 50
星野  辰也 栃木 95 44.4
齋藤  光洋 静岡 80 44.4

★競走得点ベスト5★
選手名     府県 期 得点
安藤  孝正 埼玉 82 96.1
小泉  俊也 宮城 77 94.4
伊藤  亮   埼玉 92 94
樋浦  幹彦 茨城 58 93
小田桐義継 北海 81 92.3

※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■S級
早坂秀悟(宮城)
飯野祐太(福島)

■A級
小田桐義継(北海道)
小泉俊也(宮城)

┌───────────
■レバニラ亭主の“優勝単”
└───────────
S級A級共に、今開催は上位陣の実力が拮抗している事もあり、難解なレースが予想される。
穴党好みの番組が多いのではないだろうか?

今回の優勝単は非常に悩んだ。悩んで悩んで悩んで悩み抜いた。
うーん。一体誰が優勝するのか? 何の気無しに優勝単なんて始めちゃったけれど、難しいっすコレ(/-ω-)/←気付くの遅い

と、一人ごちても仕方ないので悩んだ結果を発表。
レバニラ亭主が予想する優勝候補筆頭は、ずばり彼らだっ!!

■S級:本命「三宅達也(岡山)」
前開催の共同通信社杯春一番で、武田豊樹や深谷知広など日本屈指の先行選手を相手に積極的な走りで勝負した「三宅達也」に本命印。

ここ最近はグレードレースを中心に走っていた事もあり、久しぶりのF1開催では落ち着いたレース運びが出来るのではないだろうか。
持ち前の豪快な捲りに期待したい。

対抗は、競走得点、連対率二部門で出場選手中トップの「南修二」。
近畿を代表する追込み選手が、その自慢の差し脚でゴールを駆け抜けるか。

■A級:注目「中山健(新潟)」
A級戦は、前開催(4/23〜4/25)の松戸F2で見事完全優勝を果たした「中山健」が熱い。

近況の開催では今ひとつピリッとしなかったのだが、松戸で一転、粘り強い先行とタイミング良い捲りで圧巻の三連勝。
久しぶりに出走する選手が多い中、今開催の台風の目となるか。

他には、成績上位ながら約1か月半ぶりの出走となる宮城の「小泉俊也」や、調子が上向きな栃木の若手「星野辰也」なども注目。

┌───────────
■前回優勝単の結果
└───────────
http://blog1.gamboo.jp/article/196571907.html
函館競輪F2 開催日4/23(土)〜25(月)

■A級:注目「俵信之(北海道)」
初日 A級特予選/10R 7着
二日目 A級特一般/7R 5着
最終日 A級特一般/7R 4着

★優勝単不的中……

■A級チャレンジ:本命「馬場和広(埼玉)」
初日 A級チャレンジ予選/5R 1着
二日目 A級チャレンジ準決勝/5R 1着
最終日 A級チャレンジ決勝/11R 8着

★優勝単不的中……

前回記事より
『福島のルーキー「小松崎大地」も気になるところではあるが、優勝単という括りで見るなら迷わず「馬場」一本。』

チャレンジ優勝「和田禎嗣(埼玉)」

……。
<(゚ロ゚;)>ゲッハー
和田さんすいませんでした! そしておめでとうございます。
m(。≧Д≦。)m

■優勝単通算的中率 1R/4R 25%

ラベル:競輪 展望
posted by ギャンブー at 15:45| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。