2011年11月11日

11/12四日市G3【SS9選手出場の豪華記念!優勝するのはケンボーだ!】

■開催日
11/12(土)〜15(火)
■四日市競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 62.4m
1着決まり手 逃げ19%、捲くり34%、差し47%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※11/1(火)時点
■バースデイ選手
該当選手無し
■節目勝利目前選手
【通算300勝まであと2勝】森哲也(三重)

■成績上位
★バック回数ランキング★
選手名     府県 期 B数
金山 栄治 滋賀 72 18
河端 朋之 岡山 95 17
肥後 公允 奈良 91 15
深谷 知広 愛知 96 14
松谷 秀幸 神奈 96 14
鷲田 佳史 福井 88 14

★連対率ランキング★
選手名     府県 期 連対
野田 源一 福岡 81 77.2
深谷 知広 愛知 96 60.8
松川 高大 熊本 94 52.3
渡辺 一貴 滋賀 58 46.1
松坂 洋平 神奈 89 45.8

★競走得点ランキング★
選手名     府県 期 得点
伏見 俊昭 福島 75 118.3
深谷 知広 愛知 96 117.8
神山雄一郎 栃木 61 116.5
村上 義弘 京都 73 116.5
長塚 智広 茨城 81 115.9
大塚健一郎 大分 82 115.9

※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
柴崎俊光(三重)
萩原操(三重)

┌───────────
■ドンタコスの優勝単
└───────────
■本命「大塚健一郎(大分)」
記念“優勝単”初挑戦のドンタコスです。
優勝単的中ランキングで最下位になってしまったので、
ここいらで、起死回生となるきっかけにしたいところです。

さて、今回の四日市記念。
S級S班がなんと9選手も出場します。

伏見俊昭、佐藤慎太郎、新田祐大、神山雄一郎、兵藤一也、
海老根恵太、山口幸二、村上義弘、大塚健一郎の9名です。

さらにあの深谷知広、今年特別戦線でも結果を残した長塚智広、
今年記念2Vの松坂洋平、成長著しい熊本・松川高大ら面白いメンバーが揃いました。

この中から唯一の“優勝単”を見つけ出すのは「酷」ですよ。
これを的中させたら2つ分くらい価値があるはず!

前置きが長くなりました。
優勝単は・・・“ケンボー”こと大塚健一郎です。

理由は、なんといっても、「好き」だから!
(「好き」っていう理由はありか?!)

切れ味鋭い差し足は、往年の鬼脚・井上茂徳さんを思い出します。
最後の最後でググっと差してくるレースぶりは見てて度肝を抜かれる。

さらにケンボーは混戦に強い。

今回の九州勢は菅原や松川と自力選手もいるが、
たとえ、いなくても3番手からでも結構食い込んでくる。
とくに前団がごちゃつくと、大外強襲で勝利をさらう。
今回の四日市のみなし直線は62.4メートルと長め。
ケンボーの出番はきっとある!

確かに絶好調とはいえないものの、
10月の千葉記念、観音寺記念では両方とも準決勝を1着で勝ち上がっている。
決勝では惜敗が続いているが、そろそろ、でしょう!

やっぱり、迷ったら、“好きな選手”ですね!

金山栄治(滋賀)も好きな選手のひとり。
ご存知の方も多いとも思うが、金山は徹底先行型。

ほとんどのレースでHかBを取っている。

なかなか逃げ切ることはできてないけど、
ここまで自分のポリシーをもっている選手は好き。

先行する選手が決まっていると予想は立てやすいですよね。
でも、本当は、金山が逃げ切る姿を見たい。
(高配当間違いなし!)

┌───────────
■レバニラ亭主とホルモン丼とドンタコスの優勝単争い
└───────────
※11/11(金)現在
■レバニラ亭主優勝単成績
総予想数86
総的中数20
優勝単的中率23.3%(前回より↑)
■ホルモン丼優勝単成績
総予想数89
総的中数20
優勝単的中率22.4%(前回より→)
■ドンタコス優勝単成績
総予想数14
総的中数3
優勝単的中率21.4%(前回より→)

posted by ギャンブー at 22:10| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。