2012年01月17日

1/18豊橋F2【良血&甲子園球児がいよいよ本格化】

■開催日
1/18(水)〜20(金)
■豊橋競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 60.3m
1着決まり手 逃げ19%、捲くり33%、差し48%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※1/10(火)時点
■バースデイ選手
該当選手なし

■節目勝利目前選手
【通算200勝まであと1勝】小笠原悟(奈良)
【通算200勝まであと2勝】辻浩司(広島)

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
永田隼一 福岡 95 20
志水祐彦 大阪 94 19
山村慮太 大阪 97 13
大川龍二 広島 91 13
板橋慎治 岐阜 95 12

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
工藤文彦 岡山 97 73.3
志水祐彦 大阪 94 53.1
佐々木翔 佐賀 93 48.1
奥野正人 大阪 75 45.4
宮腰圭祐 福井 96 44.4

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
工藤文彦 岡山 97 96.1
梅澤謙芝 三重 57 94.5
熊無俊一 富山 72 93.8
松村順之 滋賀 71 92.9
今泉元嗣 愛知 55 91.4

■A級チャレンジ成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
丹波孝佑 大阪 98 21
渡辺大剛 滋賀100 17
山本真矢 京都 65 14
松岡孝高 熊本 98 9
横内裕人 愛媛100 8

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
松岡孝高 熊本 98 60.0
丹波孝佑 大阪 98 51.8
萱島大介 大分 99 48.1
渡辺大剛 滋賀100 41.3
筒井陽一 兵庫 81 41.3

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
中村  賢 福岡 80 80.0
松岡孝高 熊本 98 79.3
本田晴美 岡山 51 78.5
島村栄治 福岡 50 78.5
丹波孝佑 大阪 98 77.7
※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■A級
今泉元嗣(愛知)
■A級チャレンジ
鈴木隆広(石川)

┌───────────
■ドンタコスの優勝単
└───────────
■A級:本命「工藤文彦(岡山)」
絶好調ホルモン丼。「ドン、ドン」うるさそうだ!
あーいやだ、いやだ。

なんと大宮記念までも優勝単(村上義弘)を的中させた。
これで、前回の高知F2に続いて、3連続的中!

ここまで調子が良いと、運も味方するようだ。
写真判定になったが、それでも勝ち切った。
ここまで当てられると、
「ホルモン丼を出せ!」という声が聞こえそうだが、
今回限りは、ドンタコスで辛抱してください。

さあ、気を取り直して・・・。

A級の優勝単は工藤文彦だ!

今開催もS級からの降級組が出場しているが、
梅澤謙芝(三重)、熊無俊一(富山)、松村順之(滋賀)、
景山秀之(広島)らにいまひとつ魅力を感じない。

その点、工藤は、ここ4場所の初日と二日目は、連勝しての決勝進出。
そのうち優勝は1回だけ、と決勝での甘さは気になるが、安定感は抜群。

あれ?でも、前走(11/24)から2ヶ月ほど走っていない。

理由は詳しくは分からないが、
出場する以上、しっかりと仕上げてきたと期待したい。

ちなみに、工藤は、陸上100mで岡山県の高校記録保持者という。
アスリートって感じもいいですね!
がんばれ!工藤!ホルモン丼に追い付くぞ!

■A級チャレンジ:本命「松岡孝高(熊本)」
熊本・松岡一族の三男坊の孝高(ヨシタカ)が登場する!
孔明、貴久の2人の兄は、ともにS級に在籍し、グレードレースでも活躍している。

「競輪一族として松岡家のサラブレッドの“血”が開花する!」
と予想して、今回の優勝単は松岡孝高!

このヨシタカは、デビューして1年。
昨年の成績は、優勝1回、1着29回、連対率55.9%とまずまずの結果を残した。

そして、明けて2012年。
最初の武雄F2では、2着1着1着で見事に優勝を決めている。
なかなか調子も良さそうだ。

優勝単に指名した理由は、血筋と調子の良さだけではない。

豊橋の長い直線がヨシタカに味方する、と読んだから。


ヨシタカの地元は日本一長い熊本競輪場。
今年最初の武雄も、初優勝の別府も直線が60mを超えている。

直線が60mを超えるバンクでは、好結果を残しているのだ。

さらにさらに、チャレンジ戦に九州勢がなんと11名も集結。
35名中11名だから1/3近い選手が九州地区が占めている。
まるで、九州地区の開催のようだ。

「血筋」
「好調」
「長い直線の相性がいい」
「サポートする九州勢がいっぱい」

これだけの理由があって、ヨシタカが優勝しないなんてありえない!

ちなみに、ヨシタカは高校球児。甲子園にも出場している。
ドンタコスも高校球児でした(甲子園は出てませんが・・・)

■優勝単成績(2012/1/17時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率66.6%(4/6)
《第2位》
ドンタコス 的中率16.7%(1/6)

posted by ギャンブー at 17:01| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。