2012年02月02日

2/6西武園F1【海老根恵太がF1参戦!】

■開催日
2/6(月)〜8(水)
■西武園競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 47.6m
1着決まり手 逃げ22%、捲くり31%、差し47%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※2/2(木)時点
■バースデイ選手
【1984/2/7生まれ】河野要(神奈川)
【1977/2/8生まれ】尾崎剛(埼玉)

■節目勝利目前選手
【通算200勝まであと2勝】木村泰丈(茨城)

■S級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
橋爪  亮 群馬 91 14
金山栄治 滋賀 72 14
今井裕介 茨城 93 13
大谷靖茂 愛知 93 11
西谷岳文 京都 93  9

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
森川  剛 神奈 89 52.0
菊地圭尚 北海 89 45.8
杉浦康一 北海 58 45.4
岩津裕介 岡山 87 44.0
海老根恵 千葉 86 41.6

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
海老根恵 千葉 86 114.58
菊地圭尚 北海 89 111.52
岩津裕介 岡山 87 110.6
鈴木  誠 千葉 55 110.57
齋藤登志 宮城 80 110.55

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
小野裕次 千葉 95 14
大島将人 福島 94 11
緒方  剛 埼玉 92 11
高橋幸司 山形 99 10
島田茂希 北海 92  9

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
高橋幸司 山形 99 60.0
石田宏樹 青森 91 54.1
亀井雅斗 群馬 75 45.8
千澤大輔 青森 95 41.6
阿部博之 東京 82 40.0

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
杉山悠也 秋田 89 98.13
鈴木孝征 埼玉 75 97.27
小笠原昭 青森 76 95.58
原田和明 千葉 87 94.17
後藤圭司 静岡 78 93.57
※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■S級
藤原憲征(新潟)
■A級
鈴木孝征(埼玉)

┌───────────
■ドンタコスの優勝単
└───────────
■S級:本命「海老根恵太(千葉)」
「東西王座戦に出場してないの?」と思われるメンバーが多い!

その筆頭は、海老根恵太(千葉)。
昨年は、賞金ランク10位でグランプリに出場できなかった。
あの豪快な“エビ捲くり”はここ最近お見かけしてない。

ただ、今年初戦となった京都向日町記念では、
決勝で京都ラインに屈したものの、4日間好走で復調気配。
とくに初日特選では8番手からの“エビ捲くり”を魅せてくれた。
ただ、西武園は「先行有利、捲くり不利」のバンクだが・・・。

海老根と同じ千葉では鈴木誠もいる。
46歳になるベテランに最近、目立った成績はないものの、
番手としての安定感は健在。海老根と連係できれば上位進出も。

さらに北海道のエース菊地圭尚(北海道)も参戦。
近況の記念では11月静岡、12月佐世保で決勝進出。
1月大宮では準決勝敗退したものの、F1ならば優勝候補となる。
ただ、前回の防府F1初日で失格。気持ちの切り替えが出来ているか?

菊地と同じ北日本では齋藤登志信もいる。
今年不惑を迎える齋藤は、自力はすっかり少なくなったものの、
2着や3着が増えてきた。ヒモには加えたい選手。

そのほかにも銘柄級が多い。
岩津裕介(岡山)、坂本健太郎(福岡)、菅原晃(大分)、
西谷岳文(京都)、濱口高彰(岐阜)などなど。

突然ですが、ドンタコスの気になる選手です。
(1)森川剛(神奈川)
昨年A級で無敵を誇った。
1月からS級戦に出場しているが、なかなかA級の頃のようにはいかない。
でも、A級のときの強さが鮮やか過ぎて・・・。

(2)金山栄治(滋賀)
この選手も気になる。というか、好き!
アラフォーながら徹底先行でよく粘るし、穴も開ける。

あ、それで優勝単は、海老根で。
いまは、とにかくとにかく当てたい!安全策ということで。

■A級:本命「杉山悠也(秋田)」
う〜ん、これといった選手がいない・・・。
木村弘(青森)のような選手がいれば・・・。

競走得点上位5選手はすべてS級からの降級組。
仕方ないので、この中から優勝単を決めたいと思います。

その5選手の今年のA級戦をみると・・・。
【1位杉山悠也(秋田)】
1/ 1- 3京王 決勝1着
1/11-13松阪 決勝5着
1/30-2/1奈良 決勝2着

【2位鈴木孝征(埼玉)】
1/ 2- 4小田 決勝1着
1/30-2/1伊東 決勝5着

【3位小笠原昭(青森)】
1/11-13前橋 準決勝落車
1/30-2/1伊東 準決勝4着

【4位原田和明(千葉)】
1/ 1- 3宇都 決勝2着
1/18-20川崎 決勝5着
1/27-28小倉MD 4着2着

【5位後藤圭司(静岡)】
1/ 8-10平塚 準決勝6着
1/30-2/1伊東 準決勝6着

これを見ると、杉山と鈴木は決勝を外していない。
原田も小倉ミッドナイト以外の2開催は決勝進出を果たしているが、
杉山か?鈴木か?に絞る。

鈴木にとって西武園は地元バンク。
しかし、鈴木の主戦法は「捲くり」。捲くり不利の西武園では・・・。


一方の杉山の北日本には、小笠原昭、石田宏樹、細川陽介といった自力型が揃う。

ということで、優勝単は杉山に決定!

ただ、勝率が8.6%と低いのが気になるんだよね・・・。

■優勝単成績(2012/2/2時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率55.6%(5/9)
《第2位》
ドンタコス 的中率10.0%(1/10)
⇒決勝進出率は90%!負け惜しみ!

posted by ギャンブー at 12:28| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。