2012年02月10日

2/13大宮F2【将来有望な100期3選手の激突】

■開催日
2/13(月)〜15(水)

■大宮競輪場・基礎データ
周長 500m
見なし直線 66.7m
1着決まり手 逃げ15%、捲くり27%、差し58%

※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※2/8(水)時点

■バースデイ選手
該当選手なし

■節目勝利目前選手
【通算100勝まであと2勝】松根真(東京)
【通算200勝まであと2勝】飯島淳(東京)
【通算300勝まであと1勝】鈴木浩一(静岡)
【通算300勝まであと1勝】林和夫(千葉)
【通算200勝まであと2勝】南雲茂義(群馬)

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
善方政美 福島 82 22
米山  潤 千葉 88 13
飯山泰行 茨城 98 11
佐藤純嘉 青森 94 10
三ッ井武 神奈 96  8
早川成矢 埼玉 78  8

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
松根  真 東京 90 66.6
飯山泰行 茨城 98 50.0
渡邊一洋 静岡 72 47.8
亀井久幸 千葉 95 40.9
齋藤和伸 埼玉 91 40.0

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
松根  真 東京 90 95.66
十文字菊 福島 75 94.58
飯山泰行 茨城 98 93.68
郡司盛夫 神奈 50 92.93
小林裕司 千葉 71 92.77

■A級チャレンジ成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
薮下直輝 北海 95 15
片折勇輝 埼玉 95 13
伊東翔貴 福島100 12
関根健太 神奈100 11
大山誉史 東京 99 11

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
保科千春 宮城100 85.7
福田拓也 栃木100 85.0
角  恵成 東京 85 61.1
橋本智昭 宮城 99 60.0
伊東翔貴 福島100 54.1

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
福田拓也 栃木100 80.40
保科千春 宮城100 80.28
村上輝久 秋田 75 80.20
山本光泰 埼玉 80 79.25
伊東翔貴 福島100 77.58

※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■A級
伊藤公人(埼玉)
■A級チャレンジ
山本光泰(埼玉)

┌───────────
■ドンタコスの優勝単
└───────────
■A級:本命「松根真(東京)」
久々に優勝単が的中しました!
2/6からの西武園F1でS級優勝の海老根恵太、
同じく2/6からの豊橋F2でA級優勝の本村隆文。

これで的中率も20%を超えるところまできました。

これからドンタコスの逆襲が始まりまっせ!

では、まず、A級の優勝単は、松根真(東京)に決定!

KEIRIN.JPの近況成績を見る限り、
昨年の後半は負傷で出場できていなかったようだ。

しかし、今年に入って、3節出走して優勝2回。
ほぼ調子は取り戻しているといってもいい。

ただ、気になるのは同地区の自力型が少ないことだ。
茨城の飯山泰行、埼玉の久木原洋くらい。
(今節は全体的に上位に自力型が少ないんだけど)

松根はバックを取るというレースはほとんどなく、
決まり手は捲くりが多く、いわば「捲追」タイプ。
展開によっては苦戦を強いられる場合もあるだろう。

とはいえ、あと2勝で通算100勝もかかる今節。
メモリアルウィンをぜひ優勝で飾ってもらいたい。

対抗は前述の飯山。
同じ自力型が少ないだけに、500バンクとはいえ、
マイペース先行に持ち込めれば、十分に勝機はある。
1月宇都宮でも決勝2着と調子もよい。

ちなみに善方政美も気になる。
優勝はさすがに難しいが、なんといってもバック22本。
ほとんど逃げるとみていい。
500バンクでも気風のいい逃げを見てみたい。

■A級チャレンジ:本命「保科千春(宮城)」
改めて保科に優勝してホシーナ!
前回の豊橋F2でも保科を優勝単に指名。
連勝で決勝進出を果たし、これはもらったな〜と思っていたが、
完全V目前のところで、元プロ野球選手の宮崎一彰に
最後の最後で交わされてしまった。

負けてなお強しと思わせる内容だっただけに、
優勝候補の筆頭は間違いない。

ただ、今回はそう簡単にいかなさそうだ。
保科と同期100期の福田拓也(栃木)と伊東翔貴(福島)がいる。

ともに前節で3連勝完全Vを達成している。

同期のライバル3選手を中心に優勝争いになるだろう!

そういえば、保科も伊東も同じ北日本。
もし、同乗すると、どんな並びになるのかも気になるところ。

いずれにしろ、レベルの高い戦いが展開されるのは間違いない!
このチャレンジ戦は見逃せない!!!

■優勝単成績(2012/2/10時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率54.5%(6/11)
《第2位》
ドンタコス 的中率21.4%(3/14)

posted by ギャンブー at 11:45| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。