2012年02月14日

2/15豊橋F2【背筋力280kgのマッチョが激走!】

■開催日
2/15(水)〜17(金)
■豊橋競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 60.3m
1着決まり手 逃げ20%、捲くり33%、差し47%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※2/13(月)時点
■バースデイ選手
該当選手なし

■節目勝利目前選手
【通算100勝まであと1勝】高谷敏史(青森)
【通算100勝まであと2勝】田中大介(三重)
【通算200勝まであと1勝】四宮哲郎(京都)

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
青木康貴 岐阜 96 21
高谷敏史 青森 91 18
三田村謙 京都 96 13
吉田茂生 岐阜 98 12
塩田大輔 静岡 96 12
米田隆司 兵庫 85 12

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
高橋広大 福島 99 58.8
吉田茂生 岐阜 98 52.0
佐伯  翔 福島 97 50.0
三田村謙 京都 96 50.0
藤田勝也 和歌 94 50.0

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
四宮哲郎 京都 71 98.50
藤田勝也 和歌 94 97.93
大熊正太 宮城 78 97.63
田中雅史 愛知 79 94.66
伊藤世哉 三重 87 94.44

■A級チャレンジ成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
小竹洋平 福井 97 18
荒川大輔 静岡100 16
浅井雄三 岐阜 79 15
安福洋徳 奈良100 12
太田剛司 愛知 97 12

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
高田大輔 和歌 97 77.7
工藤広太 茨城 80 57.6
太田剛司 愛知 97 50.0
石坂順秀 群馬 94 46.1
駒場智城 福島 98 45.8
小竹洋平 福井 97 45.8

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
駒場智城 福島 98 81.04
浅井雄三 岐阜 79 79.96
村佐  庸 愛知 54 79.52
高田大輔 和歌 97 77.55
杉田清典 奈良 71 77.33
※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■A級
田中雅史(愛知)
■A級チャレンジ
村佐庸(愛知)

┌───────────
■ドンタコスの優勝単
└───────────
■A級:本命「四宮哲郎(京都)」
ホントは、四宮に優勝単は付けたくない。
(四宮が嫌いというわけではありませんよ)

でも、優勝を当てるのがこの優勝単予想。
「優勝してほしい選手」ではなく、「優勝する選手」を選ばなくてはいけない。
車券を購入するなら、何点か散らすことはできるけど、
優勝単は1点のみ。厳しいルールだ…。

では、なぜ四宮を優勝単にしたか?
藤田勝也(和歌)と三田村謙祐(京都)というイキのいい、
若手自力選手がいるからだ。

もちろん、四宮もA級降級後の1月からの3節で、
決勝5着、決勝2着、決勝2着と安定した結果を残している。

23歳の藤田もA級降級後の1月からの3節で、
四宮同様、すべて決勝まで勝ち上がっている。

そして、最も期待したい(優勝してほしい!)選手が三田村謙祐。
前述で若手と書いたものの、今年で29歳。元々レスリングからの転向らしい。

レーススタイルは「徹底先行」
レスリングで鍛えたパワフルな走りが魅力的だ。

KEIRIN.JPのプロフィールを見ると、
身長174cm、体重80kg、胸囲106cm、そして、背筋力はなんと280kg!
(ちなみに深谷知広が219kg、武田豊樹250kg)

もちろん、背筋力で競輪が決まるわけではないが、
これも三田村の特徴。
三田村の積極果敢な、弾丸のような先行勝負をぜひ見て欲しい。

優勝単はあくまでも四宮です。

■A級チャレンジ:本命「村佐庸(愛知)」
チャレンジはこれといって突出した選手が見当たらない。

う〜ん、悩む(~_~;)

得点1位の駒場智城(福島)も悪くない。
降班後の3節ですべて決勝進出。とはいえ、優勝がない。
1着よりも2着が多いのも優勝単的には選びにくい。
サポートする北日本も層が薄い。

では、かなりのギャンブル!
自分でも難しいと思うが、
51歳・魅惑の中年・村佐庸(愛知)に優勝単!

現役生活28年を数え、通算出走回数は2300を超え、
子どものような年齢の若者たちと一緒にペダルをこぎ続けている。

村佐は、なかなか勝ち切れずに、1着よりも2着のほうが多い。
これはチャレンジ戦に出走するようになった1月からも変わらない。

ただ、今回は地元愛知・豊橋競輪場での開催。
浅井雄三(岐阜)、太田剛司(愛知)らの中部自力型がいるものの、層が厚いというほどではない。
しかし、番組編成などでも有利になろう。

「三丁目の夕日」世代が平成世代に勝つ!

■優勝単成績(2012/2/14時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率53.8%(7/13)
《第2位》
ドンタコス 的中率21.4%(3/14)
posted by ギャンブー at 11:15| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。