2012年03月01日

3/5大宮F1【こっちも500バンク!】

■開催日
3/5(月)〜7(水)
■大宮競輪場・基礎データ
周長 500m
見なし直線 66.7m
1着決まり手 逃げ16%、捲くり28%、差し57%

※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※3/1(木)時点

■バースデイ選手
【1986/3/7生まれ】星野辰也(栃木)
【1982/3/6生まれ】山賀雅仁(千葉)
【1972/3/6生まれ】江連和洋(栃木)

■節目勝利目前選手
【通算200勝まであと2勝】宗景祐樹(栃木)
【通算200勝まであと1勝】古原勝己(大阪)

■S級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
加賀山淳 千葉 94 13
松岡篤哉 岐阜 97 12
城幸  弘 山梨 96 11
中村敏之 北海 91 10
水谷好宏 滋賀 93  9
矢口啓一 群馬 86  9

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
小林則之 静岡 85 66.6
吉村和之 岐阜 80 52.0
松岡篤哉 岐阜 97 50.0
山田庸平 佐賀 94 47.8
黒木誠一 兵庫 60 37.5

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
山賀雅仁 千葉 87 109.33
小林則之 静岡 85 108.46
伊藤健詞 石川 68 108.18
内藤秀久 神奈 89 107.66
大薗  宏 茨城 71 107.52

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
新山将史 青森 98 17
志村龍己 山梨 98 14
北野良栄 千葉 95 13
川上真吾 東京 98 12
吉澤  賢 千葉 94  8
大沼孝行 静岡 74  8

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
新山将史 青森 98 69.5
高橋紀史 秋田 91 58.3
高橋広大 福島 99 52.1
伊藤  亮 埼玉 92 50.0
佐伯  翔 福島 97 47.6

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
高橋紀史 秋田 91 96.08
高橋京治 埼玉 51 95.95
宇賀神浩 栃木 73 95.08
新山将史 青森 98 94.08
萩谷直正 神奈 69 94.00

※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/
┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■S級
岡光良(埼玉)
■A級
高橋京治(埼玉)

┌───────────
■ドンタコスの優勝単
└───────────
■S級:本命「内藤秀久(神奈)」
“火の国”熊本でのダービー!
トップレベルの拮抗したレースは見ていても迫力がありますね。

ダービー決勝の翌日からは大宮F1も開催します!
こちらもダービーに負けず劣らず、選手間の力の差が小さい混戦模様。
競走得点110点未満の選手たちが多く集結しているので、
言ってみれば、誰が優勝してもおかしくない!

結論から先に書くと、今回の優勝単は内藤秀久(神奈)にとりあえず決定!
理由は小林則之(静岡)、山賀雅仁(千葉)といった南関東地区に有力な自力型が揃っているから。

とくに小林の近況がいい。
1月からレースに復帰して5節出場、決勝進出3回、優勝1回。
3連対率80%と安定感は抜群だ!

その小林の番手を回れそうなのが内藤なのだ。
この内藤自身の近況もま〜悪くはない。
昨年末の佐世保記念で決勝4着。その後の千葉、松山F1でも決勝進出。

1着が少ないのが気になるところだが、
決勝は小林の後ろからズブリとタイヤ差で差すと見た!
(やっぱり、小林にしとけばよかった〜って結果になってしまうのか?)

ここで、今回、気になる選手を二人ご紹介。
(「勝つ」とは言ってませんよ!)

《山賀雅仁(千葉)》
長期欠場後の高知東西王座戦の初日、武田豊樹をひと捲りして1着。
見事復帰戦を飾った。しかし、残り二日間は9着9着。
まだ、本調子には程遠いと見て優勝単からは外したものの、以前はグレード戦線でも豪快な捲りを披露していただけに、回復具合は気になるところ。

《矢口啓一郎(群馬)》
勝ったり負けたりを繰り返す矢口。
安定していない選手は優勝単には選びにくいので外した。
しかし、矢口にとって、ここ大宮は3年前に初の記念Vを飾った思い出のバンク。さらに、2月上旬の大宮F1でも決勝進出(4着)。
縁起のいいバンクってことで矢口も気分良く走れるんじゃないの〜。

■A級:本命「高橋紀史(秋田)」
A級は北日本に力のある自力型が揃った。
高橋紀史、新山将史(青森)、佐伯翔(福島)。

ってことは北日本の追込み選手が有利!

えーと、競走得点順に北日本の追込みを見ると…。

●難波政則(北海)
直近4ヶ月で1着0回。決勝進出する可能性は十分も優勝まではちょっと…。
●須々田大昇(青森)
直近4ヶ月で1着2回。こちらも決勝はあるかもしれないけど、昨年と今年と優勝ゼロ。

いくら「競輪は番手有利」といってもねぇ…。

上記の北日本自力型の中で大宮500バンクに合ってそうなのは…。

自力というよりも「自在型」といってもいい高橋紀史に優勝単!

高橋は長期欠場後1月から復帰し、復帰戦こそ準決勝で敗退したが、
2節目からは、3連続決勝進出で優勝1回。3連対率75%。
若い新山、佐伯も優勝の可能性は十分あるが、ここは500バンクだから!

■優勝単成績(2012/2/29時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率47.6%(10/21)
《第2位》
ドンタコス 的中率18.2%(4/22)
posted by ギャンブー at 14:25| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。