2012年02月24日

2/25四日市F1ナイター【A級はB本数10本以上が13名!】

■開催日
2/25(土)〜27(月)
■四日市競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 62.4m
1着決まり手 逃げ19%、捲くり34%、差し47%

※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※2/22(水)時点
■バースデイ選手
【1988/2/27生まれ】高間悠平(福井)
■節目勝利目前選手
【通算100勝まであと2勝】外山三平(愛知)

■S級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
田中勝仁 千葉 93 17
松岡篤哉 岐阜 97 15
高橋和也 愛知 91 15
上原  龍 長野 95 14
石橋慎太 静岡 88 14

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
荒木伸哉 静岡 87 57.1
高橋和也 愛知 91 48.3
吉村和之 岐阜 80 48.2
松岡篤哉 岐阜 97 46.1
青井賢治 徳島 81 44.1

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
荒木伸哉 静岡 87 106.50
岡  光良 埼玉 94 106.33
松岡篤哉 岐阜 97 105.46
石橋慎太 静岡 88 105.30
高原仁志 徳島 85 104.84

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
佐藤雅春 宮城 94 19
愛敬博之 愛知 94 18
高間悠平 福井 95 17
加藤正法 愛知 96 15
角口聖也 千葉 94 15
山崎光展 京都 93 15

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
高間悠平 福井 95 55.5
西浦仙哉 三重 73 52.3
小峰  烈 長野 98 45.0
金子周一 埼玉 78 42.8
石井規道 神奈 73 42.1

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
宮越  大 富山 77 96.78
山崎光展 京都 93 96.04
小西誠也 三重 80 95.14
愛敬博之 愛知 94 94.00
高林秀樹 群馬 50 93.80

※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■S級
松岡篤哉(岐阜)
■A級
宮越大(富山)

┌───────────
■ドンタコスの優勝単
└───────────
■S級:本命「松岡篤哉 (岐阜)」
ホルモン丼との差は開くばかり…。
と思いながら出場メンバーを眺めてみると…。
競走得点ランキングの上位5名の得点差がわずか「1.66」。

つまり、【大混戦】ってことですね。

さらに競走得点トップの荒木はS級2班。
荒木だけじゃない。3位松岡も、5位高原もS級2班なのだ。

日本選手権前ということで、トップクラスの選手は出場しないんですよね。
またまた優勝単的中は難しい…。

言い訳ばかりですが、優勝単は、松岡篤哉。

この松岡、29歳ながら、ヤンググランプリ2011にも出場した岐阜の成長株。

さらに近況、調子がいい。
ここ3場所で全て予選スタートながら決勝進出を果たしている。
優勝こそないが、トップクラスの選手がいないだけに、S級初優勝のチャンスだ。

ただ懸念材料は、中部地区の選手層が薄いこと。
同じ岐阜の吉村、三重の鮒田あたりの頑張りがあればさらに可能性は増すのだが…。

対抗としては、荒木と石橋の静岡両者。

荒木は調子がいい。
とくに1着が多い。直近4ヶ月で28走して1着13回、勝率46%を誇る。
なかなか勝ち上がれないというケースが多いものの、1着がなければ優勝単もない。

石橋は、必ずと言っていいほどG1G2に出場していた選手。
静岡の若き自力型として、渡邉晴智や新田康仁らを引っ張る存在になっていた。
昨年末の佐世保記念では準決勝敗退も2着3回と結果を残した。
このメンバー構成なら、荒木とともに優勝も狙えるぞ!?

■A級:本命「宮越大(富山)」
A級は地元・中部地区にまずまずのメンバーが揃った。
宮越(富山)、小西・西浦(三重)、愛敬・青木(愛知)など自力・追込のバランスもいい。
優勝は中部地区からが濃厚だ。

なかでも得点トップの宮越の調子がいい。
今年1月にS級から降級したが、A級で3節出場してすべて決勝進出を果たし、優勝も1回。
この間、9走して、1着4回2着1回3着1回で3連対率66.6%。

宮越決まり手が「差し」だけなので、ウマが必要になる。

と思って改めてメンバーを見ると、
バック本数10本以上の選手が13名もいる!

ということは平均すると…。
A級は6Rだから13名ということは、1Rあたり2名はバック本数10本の選手がいる、という計算になる。

ウマはナンだカンだといっぱいいるみたいなので、宮越大に優勝単の期待大!

■優勝単成績(2012/2/25時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率47.4%(9/19)
《第2位》
ドンタコス 的中率15.0%(3/20)
別に脚を溜めているわけじゃないんですけどね…。

posted by ギャンブー at 15:40| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/25大宮F2【地元平原の捲りが炸裂!?】

■開催日
2/25(土)〜27(月)
■大宮競輪場・基礎データ
周長 500m
見なし直線 66.7m
1着決まり手 逃げ15%、捲くり27%、差し57%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※2/22(水)時点
■バースデイ選手
【1977/2/25生まれ】金井貴之(新潟)
■節目勝利目前選手
【通算300勝まであと1勝】宮川誠(東京)

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
酒井大樹 静岡 82 25
日当泰之 青森 92 22
雨谷一樹 栃木 96 15
齊藤健人 静岡 92 14
平原啓多 埼玉 97 12

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
平原啓多 埼玉 97 52.0
雨谷一樹 栃木 96 50.0
渡辺正光 福島 95 48.1
佐藤和典 神奈 70 47.8
峠  祐介 埼玉 78 46.1

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
須藤  誠 千葉 92 98.36
平石浩之 茨城 87 97.91
海野  晃 静岡 58 95.95
佐藤和典 神奈 70 95.26
志村勇二 東京 70 93.80

■A級チャレンジ成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
村上  皇 青森 98 15
相澤  旭 新潟 98  9
横山尚則 茨城100  8
水野悟志 静岡 94  8
高谷  穣 青森 90  6

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
太刀川一 千葉100 66.6
横山尚則 茨城100 66.6
相澤  旭 新潟 98 41.6
石坂順秀 群馬 94 37.5
関口泰明 神奈 90 37.5

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
太刀川一 千葉100 78.88
相原  進 静岡 65 77.74
村上  皇 青森 98 77.46
横山尚則 茨城100 76.50
軍司竜也 茨城 79 75.40

※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■A級
峠祐介(埼玉)
■A級チャレンジ
横山尚則(茨城)

┌───────────
■ホルモン丼の優勝単
└───────────
■A級:本命「平原啓多(埼玉)」
競走得点ランキング外だが、あえて平原啓多に優勝単!
魅力は、やはり連対率の高さ。
さらに、近況5開催中、決勝進出4回と安定感がある。
この調子なら、決勝までは勝ち進んでくれそうだドン。

平原以外に関東地区から決勝進出する顔ぶれを想像すると…。

峠(埼玉)、二木(埼玉)、平石(茨城)、志村(東京)あたりが平原と連係しそう。
500バンクなので、優勝単として上記4名の差し目を選ぶのも手。

しかし、峠は2場所連続で準決勝敗退、二木は降級後の5開催で決勝進出1回のみ、
平石は長欠が明けてから連対なし、志村は3場所中決勝進出2回と安定しているものの勝率10%で1着が少ない。

ならば、A級2班ながら捲り鋭い平原啓多で「Let's ホルモン!」

■A級チャレンジ:本命「横山尚則(茨城)」
競走得点トップは100期の太刀川一成(千葉)。
2場所連続で優勝しており、抜群の強さを誇っている。

これは、優勝単も太刀川で決まり!と、思いきや、どうにも気になる存在がもう一人。

太刀川と同じ100期の横山尚則(茨城)で“R”!←「であーる。」と読む。
競走得点では、太刀川に劣るものの、連対率では負けていない。

また、近況3場所連続決勝進出中で、調子も上昇傾向。
たまに後続を千切る高速捲りも魅力で、ここ一番でのイッパツに期待が持てる。

横山なら可能性充分「Let's ホルモーン!」で“R”!

■優勝単成績(2012/2/24時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率47.1%(8/17)
《第2位》
ドンタコス 的中率15.0%(3/20)
ホルモン丼のカマシ先行炸裂といったところ。
最後までもつか!?
posted by ギャンブー at 12:09| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

2/22高知F1【混戦制するはS級2班の・・・!?】

■開催日
2/22(水)〜24(金)
■高知競輪場・基礎データ
周長 500m
見なし直線 52.0m
1着決まり手 逃げ18%、捲くり27%、差し56%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※2/16(木)時点
■バースデイ選手
該当選手なし
■節目勝利目前選手
【通算100勝まであと2勝】松根真(東京)
【通算200勝まであと1勝】品田浩二(群馬)
【通算200勝まであと1勝】井上直彦(兵庫)
【通算200勝まであと2勝】鈴木守(神奈川)

■S級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
一ノ瀬匠 佐賀 92 16
武田和也 奈良 92 13
大谷靖茂 愛知 93 11
加藤寛治 愛知 83 10
奥平充男 京都 93  9
井上雄三 埼玉 88  9

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
山田幸司 神奈 78 46.1
廣川泰昭 沖縄 90 44.0
三木健治 沖縄 73 41.9
須藤直道 群馬 68 41.6
佐藤清之 千葉 93 41.3

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
戸邉裕将 茨城 72 107.45
池尻浩一 福岡 63 106.10
山田幸司 神奈 78 105.68
武田憲祐 神奈 93 105.33
和田  圭 宮城 92 104.61

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
志村達也 広島 71 15
窓場千加 京都100 14
好永  晃 佐賀 98 12
横関裕樹 岐阜 99 11
成松春樹 佐賀 93 11

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
好永  晃 佐賀 98 86.6
松根  真 東京 90 60.0
木村  勉 徳島 79 50.0
横関裕樹 岐阜 99 48.1
今泉  薫 群馬 89 47.8

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
田淵浩一 埼玉 55 97.00
水上正二 大阪 78 96.30
片山  彰 福岡 52 95.36
松根  真 東京 90 94.50
有馬雄二 奈良 90 93.81
※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■S級
吉岡篤志(徳島)
■A級
木村勉(徳島)

┌───────────
■ホルモン丼の優勝単
└───────────
■S級:本命「和田圭(宮城)」
非常に難しい・・・。
突出して強い選手がいない上に、決勝戦で層が厚いラインを形成しそうな地区も見つけにくい。
ド本命が少ない分、配当的には、中穴的な結果が増えそうで、車券的にも面白みがある開催となりそうだ。

そんな中、注目したのがS級2班の和田圭。
脚質が「逃」「両」の選手の中では、競走得点が2番目の高さ。
捲りより差しの方が多い自在寄りの自力選手だ。

500バンクの中でも400バンクに近いと言われる高知だが、
徹底先行少ない今開催メンバーでは、直線での突っ込みに期待できるこの手のタイプが怪しいだドン!

ちなみに、脚質「逃」の選手で競走得点トップは、武田憲祐(神奈川)。
しかし、武田は11月に落車棄権して以来、約3ヶ月ぶりの出走なのだ。
これは、様子見に回さざるを得ない。

北日本からは、S級1班の出場が無く、例え和田が決勝進出を果たしても層が薄くなりそうなのは明白だが、
持ち前の器用さを活かして何とかしてくれるだろう。
頼むド、和田圭!「Let's ホルモーン!」

大穴単は、内村泰三(山口)。
近況好調で、鮮やかな捲りがよく決まっている。
実は、優勝単に選ぼうかと思ったほど、不気味な存在だ。
ただ、直近あっせん過多で疲れが残っていないか気がかりではある。
ちなみに内村は、今回最終日まで完走したとすると、2/11から2/24までの2週間で9走することになる。
ひょえー!いそがしー!

■A級:本命「窓場千加頼(京都)」
近況特に窓場が良い。
3場所連続決勝進出なのだドン!

この3つの決勝と詳しく見てみると、すべて逃げての3着・2着・優勝(1着)。
しかも直前の開催の優勝は完全V!

今年になって、A級戦では、急に強さを増した感がある窓場に注目!
文句なしに窓場で「Let's ホルモーン!」

■優勝単成績(2012/2/21時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率47.1%(8/17)
《第2位》
ドンタコス 的中率15.0%(3/20)
ホルモン丼のカマシ先行炸裂といったところ。
最後までもつか!?
posted by ギャンブー at 11:03| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

2/18静岡F2【やっぱり地元がいいね!】

■開催日
2/18(土)〜20(月)

■静岡競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 56.4m
1着決まり手 逃げ18%、捲くり35%、差し48%

※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※2/17(金)時点
■バースデイ選手
【1973/2/18生まれ】吉田哲也(茨城)
【1968/2/18生まれ】渡邉照臣(静岡)
【1963/2/20生まれ】柳谷聡(青森)

■節目勝利目前選手
該当選手なし

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
大井  崇 茨城 73 22
佐藤雅春 宮城 94 16
中井勇介 千葉100 14
宿口潤平 埼玉 91 11
竹村勇祐 秋田 96 10
島田茂希 北海 92 10

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
中井勇介 千葉100 79.1
竹村勇祐 秋田 96 60.0
渡邊政幸 埼玉 90 58.3
柳    充 青森 79 42.1
古川宗行 東京 96 38.8

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
海野  晃 静岡 58 97.15
竹村勇祐 秋田 96 94.84
落合  豊 茨城 69 94.47
篠田宗克 千葉 65 94.22
高山  聡 東京 68 93.88

■A級チャレンジ成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
新井僚太 山梨100 14
渡辺雄太 福島100  9
稲葉一真 静岡100  8
桜井宏樹 東京 98  8
本多哲也 千葉 97  8
高橋和聖 茨城 87  8

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
橘慶一郎 千葉 85 53.8
新井僚太 山梨100 48.1
桜井宏樹 東京 98 48.1
落合達彦 静岡 96 47.6
本多哲也 千葉 97 46.6

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
小原伸哉 北海 97 79.33
落合達彦 静岡 96 77.57
山口  茂 福島 98 76.16
桜井宏樹 東京 98 75.51
芦川大雄 静岡 87 75.28
※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■A級
海野晃(静岡)
■A級チャレンジ
落合達彦(静岡)

┌───────────
■ドンタコスの優勝単
└───────────
■A級:本命「海野晃(静岡)」
静岡開催ではあるが、関東地区に好メンバーが揃った感じ。
自力型では、古川宗行(東京)、小田倉勇二(栃木)、大井崇(茨城)、工藤考生(埼玉)。
追込型では、落合豊(茨城)、高山聡(東京)、渡邊政幸(埼玉)らが揃う。

競走得点上位20名のうち10名を関東地区で占めている。

今回は、関東が有力だな(~_~)

と思っていたら、あんまりみんな調子があまり良くない。

古川は、決勝の常連だが、近況は優勝がない。
落合もA級に降級したあと、9回走って1着1回。
これだけのメンバーがいながらも、これだ!という選手が見当たらない。

ということで…。

地元の海野晃に優勝単!

海野はS級からの降級組。
だが、1月の小松島F2では優勝を決めるなど、
A級での競走でもしっかりと結果を残している。

ただ、南関東地区の自力型がコマ不足・・・。
最も競走得点が高いのは、100期中井勇介(千葉)で86点あまり。
やっぱり、メンバーが弱いな〜。

と思ったら、中井は昨年特別昇班でA級2班に上がってきた選手。
そして、チャレンジ卒業後、二場所目で完全V。
前回の西武園でも連勝して決勝へ。

2場所連続完全Vはならなかったが、
中井は得点以上の力、デキと考えたほうが良さそうだ。

海野は初日特選になるはずなので、準決勝出走はほぼ決まり。
中井は予選スタートになるだろう。
中井が予選を勝ちあがって、準決勝を中井−海野が同乗する可能性も十分。

一緒に、準決勝をクリア。
そして、決勝では両者のゴール前の勝負になるも、タイヤ差で海野が優勝!

見えました!

■A級チャレンジ:本命「落合達彦(静岡)」
チャレンジ戦は各地区のメンバー構成に大きな差はない。
ただ、チャレンジらしく競走得点上位には若い自力型が多く揃った。

競走得点でも、連対率でも抜きに出た選手がいないので、
混戦模様。かなり難解です^^;

こういうときは、地元です。迷ったら地元です。

したがいまして、落合達彦に優勝単!

1月から3班に落ちてしまった落合だったが、すぐさま一宮で完全V。

やっぱり優勝単には、「近況で優勝していること」が大切。
その後は、決勝7着、決勝5着と続き、前回は準決勝で5着と決勝には進めなかった。
調子は下降気味とも思える成績だが、今回は地元・静岡。
地元ファンの前で勝負強さを発揮してほしい。

落合と互角の評価は、100期の二十歳・新井僚太郎。
バック本数14本はトップ。徹底先行タイプは見ていて気持ちがいい。
決勝には何度も進出しているが、まだ優勝がない。

そろそろ優勝してもいい頃ではあるが、
決勝はみんなが優勝したいと思ってギリギリの勝負が行われる。

ここで勝ち切るには、運やメンタルがモノをいうのでは。
優勝してほしいけど、ホルモン丼に追い付くためには、
大きなリスクは負えない。車券ならもちろん買うけどね。

■優勝単成績(2012/2/16時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率53.8%(7/13)
《第2位》
ドンタコス 的中率21.4%(3/14)
posted by ギャンブー at 16:07| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

2/16四日市F1ナイター【武田豊樹に勝った男が参戦!】

■開催日
2/16(木)〜18(土)
■四日市競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 62.4m
1着決まり手 逃げ19%、捲くり34%、差し47%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※2/13(月)時点
■バースデイ選手
【1989/2/16生まれ】坂本貴史(青森)
【1959/2/17生まれ】八倉伊佐夫(京都)

■節目勝利目前選手
該当選手なし

■S級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
筒井裕哉 兵庫 89 18
伊藤  信 京都 92 17
根田空史 千葉 94 13
高橋陽介 青森 89 12
川村晃司 京都 85 12

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
川村晃司 京都 85 52.9
友定祐己 岡山 82 50.0
矢口啓一 群馬 86 48.0
鈴木良太 静岡 86 45.4
佐々木龍 神奈 57 45.4

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
鈴木  誠 千葉 55 110.77
川村晃司 京都 85 110.70
山口富生 岐阜 68 109.66
友定祐己 岡山 82 108.00
斉藤正剛 北海 66 108.00

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
山口  翼 茨城 98 21
菱田浩二 京都 97 17
新山将史 青森 98 15
山崎  晃 石川 95 13
坂本敏也 北海 93 13

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
櫻川雅彦 千葉 99 79.1
新山将史 青森 98 61.5
渡部幸訓 福島 89 57.1
佐野雄希 愛知 91 54.5
山口  翼 茨城 98 44.4

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
須藤  誠 千葉 92 98.77
坂本匡洋 大阪 91 96.95
山崎  晃 石川 95 95.04
難波政則 北海 84 95.03
浅見敏也 愛知 65 94.65

※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■S級
岩見潤(三重)
■A級
杉山正和(三重)

┌───────────
■ホルモン丼の優勝単
└───────────
■S級:本命「川村晃司(京都)」
1月いわき平記念の準決勝で、武田豊樹相手に先捲りを決め、3連単19万越えの大穴を叩き出した川村。
今開催も大物食いのド万シュウレースを演出してくれることだろう。

・・・えっ!?
今回は、連日本命だから川村の頭じゃ、万シュウは、厳しいですって?

・・・そ、そうですね。
つまり・・・いや、もとい、今回のメンバーの中では、川村がそのくらい突出して強いということだドン(汗)!
てなわけで、連対率もトップの川村で「Let's ホルモーン!」

大穴単は、友定祐己。
今期はS級2班に甘んじているが、年が明けてからは10走中6連対!
俗に言う「年が明けてからの連対率は川村を上回る!」ってやつです。
近況好調な友定にも注目だドン!

“Mr.虎視眈々”は、地元三重の岩見潤!
今開催は、中部地区のS1選手が山口富生と岩見潤の二人だけ。
二人にとっては「俺に自力で走れってのか!?」と逆ギレしそうな状況だが、超じっくり目を凝らせば好材料も無いわけではない。

決勝で川村の番手を固めそうな近畿追込勢が少ないのだ。
ややもすれば、決勝で山口と岩見が川村の後を固める可能性も低くない。

おまけに、山口は、この冬、落車を2回しており、流れはイマイチ。
伊勢神宮の神通力を利かした岩見が、川村の後から、いや山口の後から虎視眈々と優勝を狙う!

■A級:本命「須藤誠(千葉)」
競走得点ランキング上位5名は、全て前期S級。
つわものぞろいのA級戦線は混戦模様。

そんな中、ホルモン丼が注目したのが、須藤誠。
須藤は、切れ味鋭い捲りのみならず、器用さも併せ持つ。
なんと、逃、捲、差、マーク、全ての決まり手があるのだドン!
さらに、前々開催では優勝を果たしており、S級返り咲きに向けて2012年好発進!
須藤で「Let's ホルモーン!」

対抗は、坂本匡洋(大阪)と山崎晃(石川)。
二人とも強烈な捲りを持っており、須藤と同じレースになったら中団争いになってしまいそうな怖い存在だ。

■優勝単成績(2012/2/15時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率53.8%(7/13)
《第2位》
ドンタコス 的中率18.8%(3/16)
posted by ギャンブー at 20:34| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

2/15高知F2【鍵を握るのは、ミト!】

■開催日
2/15(水)〜17(金)
■高知競輪場・基礎データ
周長 500m
見なし直線 52.0m
1着決まり手 逃げ17%、捲くり27%、差し55%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※2/13(月)時点
■バースデイ選手
【1973/2/15生まれ】市山芳宏(徳島)
■節目勝利目前選手
【通算400勝まであと2勝】高井広明(岐阜)
【通算300勝まであと2勝】片岡浩也(三重)

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
森    啓 岐阜 96 14
小原周祐 高知 99 12
和田信一 滋賀 74 12
高倉俊宏 福岡 93 10
藤原悠斗 岡山 91 10


★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
三登誉哲 広島100 73.6
小原周祐 高知 99 61.9
四元慎也 宮崎 77 54.1
白上  翔 滋賀 95 52.0
内村竜也 山口 93 52.0

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
山原利秀 高知 63 95.46
四元慎也 宮崎 77 94.45
吉田尚作 大阪 67 93.07
梅澤謙芝 三重 57 93.05
川添輝彦 沖縄 56 92.29

■A級チャレンジ成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
藤崎優輝 福岡 95 16
伊藤貴史 高知 97 14
佐野洋継 京都 97 13
中村賢二 愛知 97 12
川本琢也 岡山100 10
中瀬一郎 大阪 68 10

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
中山敬太 熊本100 81.4
表原  周 徳島100 68.1
田中星吾 愛知 95 44.4
岩井良平 大阪 99 37.0
伊藤貴史 高知 97 36.0

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
中山敬太 熊本100 79.48
表原  周 徳島100 78.45
深田広治 熊本 63 78.00
稲守和義 岐阜 53 75.82
大野良明 岡山 57 75.32
※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■A級
山原利秀(高知)
■A級チャレンジ
表原周(徳島)

┌───────────
■ホルモン丼の優勝単
└───────────
■A級:本命「山原利秀(高知)」
まずは、競走得点上位者をチェーック!!

山原は、降級後、4節全てで決勝進出。優勝は1回。
初日特選は連絡み少ないので準決勝が狙い目だドン。

四元は、前期もA級。3場所連続決勝進出中、優勝2回。
近況は、特に良さげなニオイがプンプンのプン。

ただ、自力の決まり手は無いので、目標次第。
今頃きっと、若手自力の高倉あたりにハッパをかけていることだろう。

吉田は、前期もA級。近況、着は悪くないが、昨年末から欠場が多く、不安材料あり。
吉田が人気を背負うようなら、逆に吉田をハズしての穴狙いも妙味。

梅澤は、降級後、3場所連続で準決勝敗退。
前開催でようやく決勝進出を果たすが、今場所はいかに?

川添は、前期もA級。直近7場所中6回決勝進出と安定度抜群。
ただ6回の決勝のうち優勝がないのが唯一にして最大の難点。

以上をふまえると・・・
フフフ、答えは出んばい。

今開催は、優勝単の鍵を握る重要人物が、上記以外にもう一人いるのだドン!
その名も「三登誉哲(広島)」!
チャレンジ時代は、私も優勝単でお世話になりました。
昇班後は、2節走って、1着4回と調子も上々。

ホルモン丼は、この三登が決勝まで勝ち上がると見ている。
そして、さすがに優勝までは無いだろうと見ている(スマン、三登!)。

てなわけで、決勝で三登ラインを固めそうな山原利秀ぜよ!
「Let's ホルモーン!」

■A級チャレンジ:本命「表原周(徳島)」
チャレンジは、中山敬太郎と表原周が抜きん出ているだドン!
どちらを選ぶかが優勝単予想の分かれ目。

とは言ったものの、この二人が準決勝でぶつかるとは考えづらいので、準決勝では、この両者から目が離せない。
初日も調子を見るためにチェックは欠かせない。
要するに三日間、目が離せないってことぜよ!

さて、今回の優勝単は、ズバリ表原周!
積極性に欠けるが、勝負強さはホンモノ!
表原周で「Let's ホルモーン!」

ちなみに中山敬太郎も逃げより捲りが多い。
表原、中山は、強いんだから逃げ一本で出世を目指して欲しい。

■優勝単成績(2012/2/14時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率53.8%(7/13)
《第2位》
ドンタコス 的中率21.4%(3/14)

posted by ギャンブー at 18:31| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/15豊橋F2【背筋力280kgのマッチョが激走!】

■開催日
2/15(水)〜17(金)
■豊橋競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 60.3m
1着決まり手 逃げ20%、捲くり33%、差し47%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※2/13(月)時点
■バースデイ選手
該当選手なし

■節目勝利目前選手
【通算100勝まであと1勝】高谷敏史(青森)
【通算100勝まであと2勝】田中大介(三重)
【通算200勝まであと1勝】四宮哲郎(京都)

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
青木康貴 岐阜 96 21
高谷敏史 青森 91 18
三田村謙 京都 96 13
吉田茂生 岐阜 98 12
塩田大輔 静岡 96 12
米田隆司 兵庫 85 12

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
高橋広大 福島 99 58.8
吉田茂生 岐阜 98 52.0
佐伯  翔 福島 97 50.0
三田村謙 京都 96 50.0
藤田勝也 和歌 94 50.0

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
四宮哲郎 京都 71 98.50
藤田勝也 和歌 94 97.93
大熊正太 宮城 78 97.63
田中雅史 愛知 79 94.66
伊藤世哉 三重 87 94.44

■A級チャレンジ成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
小竹洋平 福井 97 18
荒川大輔 静岡100 16
浅井雄三 岐阜 79 15
安福洋徳 奈良100 12
太田剛司 愛知 97 12

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
高田大輔 和歌 97 77.7
工藤広太 茨城 80 57.6
太田剛司 愛知 97 50.0
石坂順秀 群馬 94 46.1
駒場智城 福島 98 45.8
小竹洋平 福井 97 45.8

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
駒場智城 福島 98 81.04
浅井雄三 岐阜 79 79.96
村佐  庸 愛知 54 79.52
高田大輔 和歌 97 77.55
杉田清典 奈良 71 77.33
※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■A級
田中雅史(愛知)
■A級チャレンジ
村佐庸(愛知)

┌───────────
■ドンタコスの優勝単
└───────────
■A級:本命「四宮哲郎(京都)」
ホントは、四宮に優勝単は付けたくない。
(四宮が嫌いというわけではありませんよ)

でも、優勝を当てるのがこの優勝単予想。
「優勝してほしい選手」ではなく、「優勝する選手」を選ばなくてはいけない。
車券を購入するなら、何点か散らすことはできるけど、
優勝単は1点のみ。厳しいルールだ…。

では、なぜ四宮を優勝単にしたか?
藤田勝也(和歌)と三田村謙祐(京都)というイキのいい、
若手自力選手がいるからだ。

もちろん、四宮もA級降級後の1月からの3節で、
決勝5着、決勝2着、決勝2着と安定した結果を残している。

23歳の藤田もA級降級後の1月からの3節で、
四宮同様、すべて決勝まで勝ち上がっている。

そして、最も期待したい(優勝してほしい!)選手が三田村謙祐。
前述で若手と書いたものの、今年で29歳。元々レスリングからの転向らしい。

レーススタイルは「徹底先行」
レスリングで鍛えたパワフルな走りが魅力的だ。

KEIRIN.JPのプロフィールを見ると、
身長174cm、体重80kg、胸囲106cm、そして、背筋力はなんと280kg!
(ちなみに深谷知広が219kg、武田豊樹250kg)

もちろん、背筋力で競輪が決まるわけではないが、
これも三田村の特徴。
三田村の積極果敢な、弾丸のような先行勝負をぜひ見て欲しい。

優勝単はあくまでも四宮です。

■A級チャレンジ:本命「村佐庸(愛知)」
チャレンジはこれといって突出した選手が見当たらない。

う〜ん、悩む(~_~;)

得点1位の駒場智城(福島)も悪くない。
降班後の3節ですべて決勝進出。とはいえ、優勝がない。
1着よりも2着が多いのも優勝単的には選びにくい。
サポートする北日本も層が薄い。

では、かなりのギャンブル!
自分でも難しいと思うが、
51歳・魅惑の中年・村佐庸(愛知)に優勝単!

現役生活28年を数え、通算出走回数は2300を超え、
子どものような年齢の若者たちと一緒にペダルをこぎ続けている。

村佐は、なかなか勝ち切れずに、1着よりも2着のほうが多い。
これはチャレンジ戦に出走するようになった1月からも変わらない。

ただ、今回は地元愛知・豊橋競輪場での開催。
浅井雄三(岐阜)、太田剛司(愛知)らの中部自力型がいるものの、層が厚いというほどではない。
しかし、番組編成などでも有利になろう。

「三丁目の夕日」世代が平成世代に勝つ!

■優勝単成績(2012/2/14時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率53.8%(7/13)
《第2位》
ドンタコス 的中率21.4%(3/14)
posted by ギャンブー at 11:15| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

2/13大宮F2【将来有望な100期3選手の激突】

■開催日
2/13(月)〜15(水)

■大宮競輪場・基礎データ
周長 500m
見なし直線 66.7m
1着決まり手 逃げ15%、捲くり27%、差し58%

※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※2/8(水)時点

■バースデイ選手
該当選手なし

■節目勝利目前選手
【通算100勝まであと2勝】松根真(東京)
【通算200勝まであと2勝】飯島淳(東京)
【通算300勝まであと1勝】鈴木浩一(静岡)
【通算300勝まであと1勝】林和夫(千葉)
【通算200勝まであと2勝】南雲茂義(群馬)

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
善方政美 福島 82 22
米山  潤 千葉 88 13
飯山泰行 茨城 98 11
佐藤純嘉 青森 94 10
三ッ井武 神奈 96  8
早川成矢 埼玉 78  8

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
松根  真 東京 90 66.6
飯山泰行 茨城 98 50.0
渡邊一洋 静岡 72 47.8
亀井久幸 千葉 95 40.9
齋藤和伸 埼玉 91 40.0

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
松根  真 東京 90 95.66
十文字菊 福島 75 94.58
飯山泰行 茨城 98 93.68
郡司盛夫 神奈 50 92.93
小林裕司 千葉 71 92.77

■A級チャレンジ成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
薮下直輝 北海 95 15
片折勇輝 埼玉 95 13
伊東翔貴 福島100 12
関根健太 神奈100 11
大山誉史 東京 99 11

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
保科千春 宮城100 85.7
福田拓也 栃木100 85.0
角  恵成 東京 85 61.1
橋本智昭 宮城 99 60.0
伊東翔貴 福島100 54.1

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
福田拓也 栃木100 80.40
保科千春 宮城100 80.28
村上輝久 秋田 75 80.20
山本光泰 埼玉 80 79.25
伊東翔貴 福島100 77.58

※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■A級
伊藤公人(埼玉)
■A級チャレンジ
山本光泰(埼玉)

┌───────────
■ドンタコスの優勝単
└───────────
■A級:本命「松根真(東京)」
久々に優勝単が的中しました!
2/6からの西武園F1でS級優勝の海老根恵太、
同じく2/6からの豊橋F2でA級優勝の本村隆文。

これで的中率も20%を超えるところまできました。

これからドンタコスの逆襲が始まりまっせ!

では、まず、A級の優勝単は、松根真(東京)に決定!

KEIRIN.JPの近況成績を見る限り、
昨年の後半は負傷で出場できていなかったようだ。

しかし、今年に入って、3節出走して優勝2回。
ほぼ調子は取り戻しているといってもいい。

ただ、気になるのは同地区の自力型が少ないことだ。
茨城の飯山泰行、埼玉の久木原洋くらい。
(今節は全体的に上位に自力型が少ないんだけど)

松根はバックを取るというレースはほとんどなく、
決まり手は捲くりが多く、いわば「捲追」タイプ。
展開によっては苦戦を強いられる場合もあるだろう。

とはいえ、あと2勝で通算100勝もかかる今節。
メモリアルウィンをぜひ優勝で飾ってもらいたい。

対抗は前述の飯山。
同じ自力型が少ないだけに、500バンクとはいえ、
マイペース先行に持ち込めれば、十分に勝機はある。
1月宇都宮でも決勝2着と調子もよい。

ちなみに善方政美も気になる。
優勝はさすがに難しいが、なんといってもバック22本。
ほとんど逃げるとみていい。
500バンクでも気風のいい逃げを見てみたい。

■A級チャレンジ:本命「保科千春(宮城)」
改めて保科に優勝してホシーナ!
前回の豊橋F2でも保科を優勝単に指名。
連勝で決勝進出を果たし、これはもらったな〜と思っていたが、
完全V目前のところで、元プロ野球選手の宮崎一彰に
最後の最後で交わされてしまった。

負けてなお強しと思わせる内容だっただけに、
優勝候補の筆頭は間違いない。

ただ、今回はそう簡単にいかなさそうだ。
保科と同期100期の福田拓也(栃木)と伊東翔貴(福島)がいる。

ともに前節で3連勝完全Vを達成している。

同期のライバル3選手を中心に優勝争いになるだろう!

そういえば、保科も伊東も同じ北日本。
もし、同乗すると、どんな並びになるのかも気になるところ。

いずれにしろ、レベルの高い戦いが展開されるのは間違いない!
このチャレンジ戦は見逃せない!!!

■優勝単成績(2012/2/10時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率54.5%(6/11)
《第2位》
ドンタコス 的中率21.4%(3/14)

posted by ギャンブー at 11:45| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

2/10静岡F1【松岡VS木暮!さらにアラフォー追込選手の捲りが炸裂!?】

■開催日
2/10(金)〜12(日)

■静岡競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 56.4m
1着決まり手 逃げ18%、捲くり35%、差し47%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※2/8(水)時点
■バースデイ選手
該当選手なし

■節目勝利目前選手
【通算100勝まであと1勝】菊地大輔(栃木)

■S級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
利根正明 大分 97 21
金澤竜二 福島 91 17
松岡篤哉 岐阜 97 12
加賀山淳 千葉 94 10
田中孝彦 静岡 91 10
小埜正義 千葉 88 10

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
野田源一 福岡 81 69.5
松岡貴久 熊本 90 64.7
木暮安由 群馬 92 54.1
吉村和之 岐阜 80 52.1
前田拓也 大阪 71 50.0

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
松岡貴久 熊本 90 114.31
木暮安由 群馬 92 113.37
中村  淳 栃木 69 112.68
前田拓也 大阪 71 111.35
野田源一 福岡 81 109.69

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
堀内  昇 茨城 95 15
森田達也 福島 88 11
菅谷隆司 東京 96 10
宮島聖悟 長野 93 10
和田真久 神奈 99 6
福森慎太 千葉 84 6
平原輝弥 神奈 71 6

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
大矢将大 新潟 81 61.9
菅谷隆司 東京 96 45.0
西村行貴 東京 92 44.4
藤巻和大 静岡 91 44.0
須々田大 青森 80 42.8

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
秦  修司 神奈 79 98.88
梶原亜湖 静岡 73 96.27
大矢将大 新潟 81 96.04
小室貴広 茨城 75 95.03
亀井宏佳 宮城 74 94.88

※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■S級
望月永悟(静岡)
■A級
梶原亜湖(静岡)

┌───────────
■ホルモン丼の優勝単
└───────────
■S級:本命「松岡貴久(熊本)」
皆様、今年1月の大宮記念を覚えていますか?
決勝戦でホーム8番手に置かれながらも巧みに追い上げ、優勝した村上義弘にタイヤ差まで迫ったのが松岡貴久です。
前走落車していますが、実力充分の松岡で「Let'sホルモン!」

対抗は、木暮安由(群馬)!
前走決勝2着と流れ良し。
巧みな位置取りと捲り脚を武器に虎視眈々と優勝を狙う。

気になるのは、40歳の追込選手、中村淳(栃木)。
近況、捲りがでるほどの好調ぶりだ。
大ギアでの一発が怖い、中村にも要注目!

■A級:本命「大矢将大(新潟)」
競走得点ランキング上位5名のうちS級からの降級でないのは大矢のみ。
とはいえ、降級選手でも、降級後は無類の強さを発揮する選手はいる。
今回の降級選手はどうかというと、決勝進出を逃しているケースが目立ち、信頼度はそこまで高くない。

ただ、秦については、なかなかの好気配。
A級2開催でともに決勝進出。しかも、その6走すべてで3着以内に入っている。
しかしながら、決まり手は「差し」より「マーク」の方が多いため、優勝単としては選び難い。

てなわけで大矢をチョイス!
連対率が高く、昨年12月のレインボーファイナルにも出場しており、捲り兼備の自在屋だドン!
付け加えるならば、バック回数ランキング上位者に関東勢3名が名を連ねているだドン。
誰か一人くらい決勝まで残って、大矢と連係しそうだドン!
A級戦は、大矢で「Let'sホルモン!」

■優勝単成績(2012/2/8時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率54.5%(6/11)
《第2位》
ドンタコス 的中率21.4%(3/14)

⇒勝ったらドンタコスに「丼タコス」って改名してもらおうかな?ムフフっ。byホルモン丼
posted by ギャンブー at 15:37| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

2/6豊橋F2【やる気になればなんでもデキる!】

■開催日
2/6(月)〜8(水)

■豊橋競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 60.3m
1着決まり手 逃げ20%、捲くり33%、差し48%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※2/2(木)時点

■バースデイ選手
【1966/2/7生まれ】鈴木啓一(山口)

■節目勝利目前選手
【通算100勝まであと1勝】遠藤貴人(福島)

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
松浦悠士 広島 98 15
山下一輝 山口 96 12
平原啓多 埼玉 97 11
藤原清隆 静岡 87  9
和田信一 滋賀 74  9

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
柳詰正宏 福岡 97 57.1
平原啓多 埼玉 97 52.3
成田恭一 奈良 94 46.6
渡会啓介 愛知 83 42.1
鈴木栄司 千葉 50 41.6

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
本村隆文 岐阜 81 98.00
竹内一暢 滋賀 84 94.19
榊原  洋 岡山 85 93.04
多田  司 大阪 51 92.86
山下一輝 山口 96 92.61

■A級チャレンジ成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
保科千春 宮城100 10
柳原  司 大阪 98  8
高橋和聖 茨城 87  8
小川大地 愛知 98  7
辻本達矢 大阪 99  6

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
保科千春 宮城100 85.7
辻本達矢 大阪 99 66.6
鶴井敬一 神奈 87 64.0
田中星吾 愛知 95 41.6
竜門孝宗 兵庫 95 39.1
杉山義徳 福岡 58 39.1

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
北村  篤 岐阜 94 82.80
木幡幸仁 鹿児 73 82.08
杉山義徳 福岡 58 81.78
山下茂樹 大阪 65 81.20
保科千春 宮城100 80.28
※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■A級
本村隆文(岐阜)
■A級チャレンジ
北村篤(岐阜)

┌───────────
■ドンタコスの優勝単
└───────────
■A級:本命「本村隆文(岐阜)」
フツーに考えれば、直近4ヶ月の競走得点で
2位に4点近く水を開けている本村隆文が優勝候補1でしょう。
前節も優勝してるし。

ここもフツーに本村に優勝単!
確かにS級落ちです。競走得点も割り引いて考える必要があるでしょう。

ところが、この本村、A級に落ちても、
気落ちしてズルズルいってしまっても仕方のないとところを、
6走して3勝、2着1回とまずまず。

モチベーション的にはS級復帰へ再スタートを切った、と思う。

脚的にも、逃げ・捲くり両方で決まり手があり、
豊橋の長い直線でも展開に応じた柔軟な走りが期待できる。

対抗は平原啓多(埼玉)。
みなさん、ご存知の通り、平原康多の弟です。
チャレンジで勝ちまくっていた時期もありましたが、
A級では苦労も見られる・・・。

もう27歳。そろそろS級に上がっておかないと!

ここ3節は連続して決勝進出だけに優勝もあるか・・・。

もう一人ご紹介したい選手が!
松浦悠士(広島)です。

優勝単の対抗でもないでもないけど、とにかく先行する。
ここ直近4ヶ月は19回走って15回のバック本数。

優勝単とは別に、松浦が出走するレースは、
展開予想を組み立てやすくなるでしょう!


■A級チャレンジ:本命「保科千春(宮城)」
これは保科で決まりでしょ!

保科の直近4ヶ月の成績を見れば「強い!」の一言です。

出走21回で1着16回2着2回、勝率76.1%で3連対率は90%を超えてます。

前走京王閣F2の決勝で2着となり、9連勝(3場所連続完全V)で
A級2班への特別昇級を逃してしまったものの、負けて強し!の内容。

ただし、モチベーションが気になるところ。
ゼロからのやり直しとなるので、「もう一回!」と気持ちを整理できるかどうか?
気持ちさえ整理できれば、優勝候補筆頭は間違いないでしょ!

ライバルといえば・・・。
保科を競走得点で上回る4選手はすべてA級2班からの降班組。
とはいえ、いずれも前節は決勝進出しているので、侮るなかれ!

でも、やっぱり、20歳の若い保科に優勝単!

優勝単の的中がホッシーナ!
(若手の競馬騎手と結婚した、年齢のワリにはグラビアをやっていた、どっかのタレントみたいですが・・・)

■優勝単成績(2012/2/2時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率55.6%(5/9)
《第2位》
ドンタコス 的中率10.0%(1/10)
⇒決勝進出率は90%!負け惜しみか!

posted by ギャンブー at 14:13| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。