2012年02月02日

2/6西武園F1【海老根恵太がF1参戦!】

■開催日
2/6(月)〜8(水)
■西武園競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 47.6m
1着決まり手 逃げ22%、捲くり31%、差し47%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※2/2(木)時点
■バースデイ選手
【1984/2/7生まれ】河野要(神奈川)
【1977/2/8生まれ】尾崎剛(埼玉)

■節目勝利目前選手
【通算200勝まであと2勝】木村泰丈(茨城)

■S級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
橋爪  亮 群馬 91 14
金山栄治 滋賀 72 14
今井裕介 茨城 93 13
大谷靖茂 愛知 93 11
西谷岳文 京都 93  9

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
森川  剛 神奈 89 52.0
菊地圭尚 北海 89 45.8
杉浦康一 北海 58 45.4
岩津裕介 岡山 87 44.0
海老根恵 千葉 86 41.6

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
海老根恵 千葉 86 114.58
菊地圭尚 北海 89 111.52
岩津裕介 岡山 87 110.6
鈴木  誠 千葉 55 110.57
齋藤登志 宮城 80 110.55

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
小野裕次 千葉 95 14
大島将人 福島 94 11
緒方  剛 埼玉 92 11
高橋幸司 山形 99 10
島田茂希 北海 92  9

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
高橋幸司 山形 99 60.0
石田宏樹 青森 91 54.1
亀井雅斗 群馬 75 45.8
千澤大輔 青森 95 41.6
阿部博之 東京 82 40.0

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
杉山悠也 秋田 89 98.13
鈴木孝征 埼玉 75 97.27
小笠原昭 青森 76 95.58
原田和明 千葉 87 94.17
後藤圭司 静岡 78 93.57
※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■S級
藤原憲征(新潟)
■A級
鈴木孝征(埼玉)

┌───────────
■ドンタコスの優勝単
└───────────
■S級:本命「海老根恵太(千葉)」
「東西王座戦に出場してないの?」と思われるメンバーが多い!

その筆頭は、海老根恵太(千葉)。
昨年は、賞金ランク10位でグランプリに出場できなかった。
あの豪快な“エビ捲くり”はここ最近お見かけしてない。

ただ、今年初戦となった京都向日町記念では、
決勝で京都ラインに屈したものの、4日間好走で復調気配。
とくに初日特選では8番手からの“エビ捲くり”を魅せてくれた。
ただ、西武園は「先行有利、捲くり不利」のバンクだが・・・。

海老根と同じ千葉では鈴木誠もいる。
46歳になるベテランに最近、目立った成績はないものの、
番手としての安定感は健在。海老根と連係できれば上位進出も。

さらに北海道のエース菊地圭尚(北海道)も参戦。
近況の記念では11月静岡、12月佐世保で決勝進出。
1月大宮では準決勝敗退したものの、F1ならば優勝候補となる。
ただ、前回の防府F1初日で失格。気持ちの切り替えが出来ているか?

菊地と同じ北日本では齋藤登志信もいる。
今年不惑を迎える齋藤は、自力はすっかり少なくなったものの、
2着や3着が増えてきた。ヒモには加えたい選手。

そのほかにも銘柄級が多い。
岩津裕介(岡山)、坂本健太郎(福岡)、菅原晃(大分)、
西谷岳文(京都)、濱口高彰(岐阜)などなど。

突然ですが、ドンタコスの気になる選手です。
(1)森川剛(神奈川)
昨年A級で無敵を誇った。
1月からS級戦に出場しているが、なかなかA級の頃のようにはいかない。
でも、A級のときの強さが鮮やか過ぎて・・・。

(2)金山栄治(滋賀)
この選手も気になる。というか、好き!
アラフォーながら徹底先行でよく粘るし、穴も開ける。

あ、それで優勝単は、海老根で。
いまは、とにかくとにかく当てたい!安全策ということで。

■A級:本命「杉山悠也(秋田)」
う〜ん、これといった選手がいない・・・。
木村弘(青森)のような選手がいれば・・・。

競走得点上位5選手はすべてS級からの降級組。
仕方ないので、この中から優勝単を決めたいと思います。

その5選手の今年のA級戦をみると・・・。
【1位杉山悠也(秋田)】
1/ 1- 3京王 決勝1着
1/11-13松阪 決勝5着
1/30-2/1奈良 決勝2着

【2位鈴木孝征(埼玉)】
1/ 2- 4小田 決勝1着
1/30-2/1伊東 決勝5着

【3位小笠原昭(青森)】
1/11-13前橋 準決勝落車
1/30-2/1伊東 準決勝4着

【4位原田和明(千葉)】
1/ 1- 3宇都 決勝2着
1/18-20川崎 決勝5着
1/27-28小倉MD 4着2着

【5位後藤圭司(静岡)】
1/ 8-10平塚 準決勝6着
1/30-2/1伊東 準決勝6着

これを見ると、杉山と鈴木は決勝を外していない。
原田も小倉ミッドナイト以外の2開催は決勝進出を果たしているが、
杉山か?鈴木か?に絞る。

鈴木にとって西武園は地元バンク。
しかし、鈴木の主戦法は「捲くり」。捲くり不利の西武園では・・・。


一方の杉山の北日本には、小笠原昭、石田宏樹、細川陽介といった自力型が揃う。

ということで、優勝単は杉山に決定!

ただ、勝率が8.6%と低いのが気になるんだよね・・・。

■優勝単成績(2012/2/2時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率55.6%(5/9)
《第2位》
ドンタコス 的中率10.0%(1/10)
⇒決勝進出率は90%!負け惜しみ!

posted by ギャンブー at 12:28| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

2/3高知G2【前走から競走間隔が短いと・・・】

■開催日
2/3(金)〜5(日)

■高知競輪場・基礎データ
周長 500m
見なし直線 52.0m
1着決まり手 逃げ18%、捲くり27%、差し56%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※1/26(木)時点
■バースデイ選手
【1976/2/4生まれ】伏見俊昭(福島)
■節目勝利目前選手
【通算100勝まであと2勝】深谷知広(愛知)
【通算100勝まであと1勝】坂本貴史(青森)
【通算100勝まであと2勝】柏野智典(岡山)
【通算200勝まであと1勝】大橋徹(栃木)
【通算400勝まであと2勝】志智俊夫(岐阜)

■東王座戦成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
早坂秀悟 宮城 90 28
松坂洋平 神奈 89 16
池田勇人 埼玉 90 13
鈴木  裕 千葉 92 13
渡邉一成 福島 88 12

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
武田豊樹 茨城 88 72.4
岡田征陽 東京 85 64.2
長塚智広 茨城 81 62.5
渡邉一成 福島 88 57.8
小林大介 群馬 79 57.1

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
武田豊樹 茨城 88 119
伏見俊昭 福島 75 116.52
岡田征陽 東京 85 116.29
長塚智広 茨城 81 114.6
佐藤友和 岩手 88 113.91
成田和也 福島 88 113.91

■西王座戦成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
脇本雄太 福井 94 18
川村晃司 京都 85 15
深谷知広 愛知 96 14
松川高大 熊本 94 14
藤木  裕 京都 89 13

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
深谷知広 愛知 96 65
松川高大 熊本 94 61.2
荒井崇博 佐賀 82 56
村上義弘 京都 73 55
川村晃司 京都 85 53.8

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
村上義弘 京都 73 117.78
浅井康太 三重 90 117.52
深谷知広 愛知 96 117.35
山口幸二 岐阜 62 115.36
松川高大 熊本 94 113.45
※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■S級戦
佐々木則幸(高知)

┌───────────
■ホルモン丼の優勝単
└───────────
■東王座:本命「武田豊樹(茨城)」
ついに来たドーン!東西王座戦!
日毎に興奮高まっております。

さてさて、今回の優勝単は武田。
最近の武田は、良い位置をとるため、良い展開をつくるために、脚をつかってレースを動かしている感がある。
リスクを伴うが、自分と相手の脚力をふまえ、自分で展開をつくるという積極姿勢が頼もしい限りだ。
今開催でも見せ場をつくってくれること間違いなし!
「イーチ、ニー、武田サーン、Let's ホルモーン!」

対抗は、伏見。
自力で戦っても強いのに、大抵番手まわり。
今開催とて例外ではない。
佐藤友和、渡邉一成らを目標に、いわき平で優勝を逃した雪辱を晴らす!?

■西王座:本命「松川高大(熊本)」
上記の競走得点上位5名のうち村上義弘、浅井康太、山口幸二は、前走が京都向日町記念(1/26-29)。
競走間隔が短く、疲れが溜まっていてもおかしくない日程だドン。

すると残るは、深谷と松川。
競走得点と連対率では、深谷の方が上だが、ホルモン的には、松川が気になるのだドン。
時折見せる逃げた時の強靭な粘り、捲りった時の超高速なトップスピード。
どれを見ても一級品。
うまくかみ合えばG1奪取も遠くはないと見ている。
今年は、松川がさらなるブレイクを果たしそうな気がしてならんのだドン。

では、いきまっせ!「イーチ、ニー、松川サーン、Let's ホルモーン!」

大穴単は、三宅達也(岡山)。
先日のいわき平G3で決勝2着をおさめた勢いそのままに西王座戦に参戦!
こちらも注目だドン。

■優勝単成績(2012/1/30時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率62.5%(5/8)
《第2位》
ドンタコス 的中率10.0%(1/10)
posted by ギャンブー at 13:53| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

1/31大宮F1【山崎芳仁がF1に登場!】

■開催日
1/31(火)〜2(木)
■大宮競輪場・基礎データ
周長 500m
見なし直線 66.7m
1着決まり手 逃げ16%、捲くり27%、差し57%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※1/26(木)時点
■バースデイ選手
【1977/2/1生まれ】勝瀬卓也(神奈川)
【1974/2/1生まれ】吉田英二(東京)
■節目勝利目前選手
【通算200勝まであと1勝】奥山雅士(静岡)

■S級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
岸澤賢太 埼玉 91 17
筒井裕哉 兵庫 89 17
中野彰人 和歌 93 16
佐藤幸治 秋田 92 13
山形一気 徳島 96 11
永澤  剛 青森 91 11
大井浩平 茨城 84 11

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
勝瀬卓也 神奈 84 48.3
永澤  剛 青森 91 42.4
山崎芳仁 福島 88 40.0
山形一気 徳島 96 39.2
松山正和 静岡 76 36.6

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
山崎芳仁 福島 88 114.73
勝瀬卓也 神奈 84 110.36
中川誠一 熊本 85 109.35
手島志誠 群馬 83 108.2
堤    洋 徳島 75 108.16

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
湯浅大輔 千葉 96 20
東龍之介 神奈 96 18
堀内  昇 茨城 95 18
辻中国宏 東京 98 17
亀谷隆一 神奈 92 14

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
東龍之介 神奈 96 65.2
加賀美智 山梨 87 62.0
和田禎嗣 埼玉 99 57.1
辻中国宏 東京 98 56.5
吉田英二 東京 76 44.8

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
鈴木規純 福島 75 97.2
田淵浩一 埼玉 55 96.77
加賀美智 山梨 87 94.68
東龍之介 神奈 96 93.86
吉田英二 東京 76 93.24
※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■S級
手島志誠(群馬)
■A級
田淵浩一(埼玉)

┌───────────
■ホルモン丼の優勝単
└───────────

※残念ながら山崎芳仁、勝瀬卓也は欠場になりました。

■S級:本命「山崎芳仁(福島)」
いやー、楽しみだドン!
なにせ山崎芳仁がF1を走るってんだから見逃せない!
山崎!大宮F1盛り上げくれだドーン!

もちろん優勝単は、王者、山崎芳仁!
1月いわき平で行なわれた災害復興支援レースでも豪快な捲りを見せ、バンクを湧かせてくれた(2着)。
Gレース中心の出走ながら連対率40%は、さすがの一言。
このクラスじゃ、負けませんよ!
「イーチ、ニー、山崎サーン、Let's ホルモーン!」

万が一、山崎が欠場した場合の優勝単は、勝瀬卓也(神奈川)!
勝瀬卓也が立川記念で見せた差脚は、ホンモノ!
準決勝では、平原康多、後閑信一、松川高大らの強豪を相手に見事1着を獲得。
3連単37万7,150円の配当を叩き出した。
まだまだ金星をあげそうな勝瀬。
今開催は、勝瀬から目が離せないだドン!

■A級:本命「加賀美智史(山梨)」
いやー、イケメンだねぇ、加賀美って男は。
それでいて強いんだから、参りますわ。
直近3場所中、優勝2回と調子も良さそう。

加賀美は、今場所出場選手の競走得点ランキングで3位だが、上の2人は、いずれも今期から降級なのでS級戦での競走得点が集計期間に含まれる。
それに対し加賀美の競走得点は、A級戦のみで獲得した94点だ。
勝機充分といったところだろう。

切れ味鋭い捲りが魅力の加賀美で「Let's ホルモーン!」

■優勝単成績(2012/1/27時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率62.5%(5/8)
《第2位》
ドンタコス 的中率10.0%(1/10)
posted by ギャンブー at 22:24| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

1/25四日市F2ナイター【秘策!ホルモン丼のマネ】

■開催日
1/25(水)〜27(金)
■四日市競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 62.4m
1着決まり手 逃げ19%、捲くり34%、差し46%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※1/24(火)時点
■バースデイ選手
該当選手なし
■節目勝利目前選手
【通算200勝まであと2勝】飯島淳(東京)

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
竹田慎一 富山 94 21
山田裕哉 岐阜 98 15
坂西佑介 千葉 87 15
國枝洋成 岐阜 86 14
中川武志 奈良 60 14

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
坂元洋行 三重 88 69.5
乾  準一 大阪 85 50.0
梅原大治 静岡 81 45.0
渡邊一洋 静岡 72 44.8
大塚  円 神奈 75 44.4

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
佐々木省 青森 86 95.75
森田達也 福島 88 95.11
坂元洋行 三重 88 93.56
岡田裕康 滋賀 72 93.38
長村達也 愛知 57 93.00

■A級チャレンジ成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
木村  弘 青森100 20
片折勇輝 埼玉 95 14
北川貴之 愛知 92 10
高橋昇平 埼玉 99  9
山田祥明 岐阜 97  9
内藤高裕 東京 96  9

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
木村  弘 青森100 91.6
高橋昇平 埼玉 99 45.8
村上貴彦 栃木100 40.9
鈴木友仁 福島 85 37.9
筒井陽一 兵庫 81 37.5

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
木村  弘 青森100 81.45
山田祥明 岐阜 97 80.80
鈴木達也 福島 97 80.36
中村考志 滋賀 80 78.70
鈴木邦明 三重 59 78.57

※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■A級
坂元洋行(三重)
■A級チャレンジ
山田祥明(岐阜)

┌───────────
■ドンタコスの優勝単
└───────────
■A級:本命「坂元洋行(三重)」
惜しい、惜しすぎる…。

前回の優勝単は、1/18からの豊橋F2。

優勝単に予想したのはチャレンジ・松岡高孝、A級・工藤文彦。
この2人、ともに1着1着で決勝に勝ち上がってくれました。
ここまではよかった。

「これで“ダブル”だ!」と目論んでいたら…。
二人とも決勝2着…。

ちなみに6回連続でハズしてはいるのですが、
その6選手はすべて決勝で敗退。運がないというか、なんと言うか。
実力がない、ってことを潔く認めて…。

「ホルモン丼のマネ」をします。

・降班&降級組はマイナス評価
・近況の調子を最重要視

当たり前といえば当たり前ですが^^;

そこで今回の優勝単は、坂元洋行(三重)。

競走得点ランキング5位まで中でS級からの降班選手以外は、
A級2班からA級1班に上がった坂元のみ。

坂元の調子は上昇傾向。
直近4ヶ月は勝率60%を誇り、23走1着14回。

ただ、たまに大きい着を取ってしまう傾向がある。
さらに決まり手が「捲くりがほとんど」というのも少し気になる
「捲くりがほとんど」ということは、展開に左右されやすいということ。

ただし、ここは四日市。
地元だけにレース番組も比較的有利になりそう。

前回の四日市は昨年9月、決勝で7着と惜敗しているが、
今回で悔しさを晴らす!


■A級チャレンジ:本命「木村弘(青森)」
これはもう木村君でしょう!間違いない!

B本数、連対率、競走得点の3冠王なんですから!
とくに連対率は、なんと90%を超えているですから!

もう少し詳しく見ると…。
直近4ヶ月で24回走って着外はわずか2回。
1着18回2着4回(3着はゼロ)という成績を見れば、
優勝単で“超ダントツ君”といっても過言ではない!

一応、対抗を挙げておくと…

まずは木村と同じ北日本の鈴木達也(福島)。
木村と同じレースになったとき、木村の番手からズブリも!

それから山田祥明(岐阜)。
競走得点は高いが、これは降班だからこその得点。
前回はチャレンジながら決勝進出を逃しているので、
少し割り引いて考えておきたい。

なにはともあれ、木村弘ですから!

■優勝単成績(2012/1/24時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率66.6%(4/6)
《第2位》
ドンタコス 的中率12.5%(1/8)

posted by ギャンブー at 10:08| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

1/25西武園F2【完全優勝コンビ出現!】

■開催日
1/25(水)〜27(金)
■西武園競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 47.6m
1着決まり手 逃げ21%、捲くり32%、差し47%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※1/24(火)時点
■バースデイ選手
【1977/1/25生まれ】溝口和人(神奈川)
【1968/1/25生まれ】高地祐一(神奈川)

■節目勝利目前選手
該当選手なし

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
馬場和広 埼玉 98 23
外崎一成 北海 94 14
小松崎大 福島 99 13
櫻井  学 群馬 84  9
和田真久 神奈 99  6
山田慎一 神奈 89  6
小林和彦 群馬 82  6

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
馬場和広 埼玉 98 70.3
佐伯  翔 福島 97 65.0
小松崎大 福島 99 61.1
和田真久 神奈 99 57.8
阿部秀樹 青森 89 56.5

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
梶原亜湖 静岡 73 98.68
篠田宗克 千葉 65 97.26
齊藤紳一 青森 82 95.57
内海雅夫 群馬 83 95.44
溝口和人 神奈 85 94.69

■A級チャレンジ成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
等々力久 長野 98 19
荒川大輔 静岡100 16
佐々木吉 秋田100 15
押切勇二 山形100 13
駒場智城 福島 98 11

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
佐々木吉 秋田100 70.8
等々力久 長野 98 48.4
本多哲也 千葉 97 45.1
岡田泰地 栃木100 43.3
齋藤宗徳 千葉100 36.6

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
駒場智城 福島 98 83.54
菊地  稔 埼玉 53 80.86
古谷秀明 神奈 79 80.08
佐々木吉 秋田100 79.83
田村淳史 静岡 79 79.51
※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■A級
馬場和広(埼玉)
■A級チャレンジ
菊地稔(埼玉)

┌───────────
■ホルモン丼の優勝単
└───────────
■A級:本命「小松崎大地(福島)」
現在、優勝単予想6回中4回的中の好調ホルモン丼です。
今回は、競走得点ランキングからもれた小松崎を選出しただドン!

今回の競走得点ランキングは、上位5名全員がS級からの降級組み。
さらに上位4名は前開催(A級開催)で準決勝敗退しているだドン。

すなわち今開催は、得点上位だからといって、過信は禁物。
しかし、それを逆手にとれば思わぬ好配当にありつくチャンス!

そんな中、ホルモン丼が優勝単に選出したのは、小松崎大地(福島)だドン。
前走では宇都宮で完全優勝を果たしている。
また、同県の佐伯翔も前開催で完全優勝を果たしており好調。
決勝戦で、この完全優勝選手同士が連係すれば他ラインにとっては脅威!
注目の完全優勝コンビだドン!

小松崎の心配は、地元の馬場和広(埼玉)との対戦。
両者ともに力のある積極型だけに、対戦したらもがき合いも充分ありえる。

まあ、そうなってしまえば
「コラー、ナニもがきあっとるだドーン!えーい、こうなったら仕方ねえ。とことんやりあっちゃえー!」
と叫ぶしかない。

てなわけでいきますよー!
「イーチ、ニー、小松崎サーン、Let's ホルモーン!」

■A級チャレンジ:本命「佐々木吉徳(秋田)」
チャレンジ戦も競走得点の見方には注意。
上記競走得点ランキング5名のうち降班組でないのは佐々木のみ。
他4名については、前開催を見てもメンバー関係なしに印をうてるほどの迫力は感じられない。
ここは、チャレンジファイナルにも出場した実績がある佐々木で勝負だドン!

対抗は、バック本数、連対率上位の等々力だドン。
佐々木と等々力の対決は見ものだドン!

それではいきますよー!
「イーチ、ニー、佐々木サーン、Let's ホルモーン!」

■優勝単成績(2012/1/24時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率66.6%(4/6)
《第2位》
ドンタコス 的中率12.5%(1/8)

posted by ギャンブー at 15:32| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

1/18豊橋F2【良血&甲子園球児がいよいよ本格化】

■開催日
1/18(水)〜20(金)
■豊橋競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 60.3m
1着決まり手 逃げ19%、捲くり33%、差し48%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※1/10(火)時点
■バースデイ選手
該当選手なし

■節目勝利目前選手
【通算200勝まであと1勝】小笠原悟(奈良)
【通算200勝まであと2勝】辻浩司(広島)

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
永田隼一 福岡 95 20
志水祐彦 大阪 94 19
山村慮太 大阪 97 13
大川龍二 広島 91 13
板橋慎治 岐阜 95 12

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
工藤文彦 岡山 97 73.3
志水祐彦 大阪 94 53.1
佐々木翔 佐賀 93 48.1
奥野正人 大阪 75 45.4
宮腰圭祐 福井 96 44.4

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
工藤文彦 岡山 97 96.1
梅澤謙芝 三重 57 94.5
熊無俊一 富山 72 93.8
松村順之 滋賀 71 92.9
今泉元嗣 愛知 55 91.4

■A級チャレンジ成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
丹波孝佑 大阪 98 21
渡辺大剛 滋賀100 17
山本真矢 京都 65 14
松岡孝高 熊本 98 9
横内裕人 愛媛100 8

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
松岡孝高 熊本 98 60.0
丹波孝佑 大阪 98 51.8
萱島大介 大分 99 48.1
渡辺大剛 滋賀100 41.3
筒井陽一 兵庫 81 41.3

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
中村  賢 福岡 80 80.0
松岡孝高 熊本 98 79.3
本田晴美 岡山 51 78.5
島村栄治 福岡 50 78.5
丹波孝佑 大阪 98 77.7
※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■A級
今泉元嗣(愛知)
■A級チャレンジ
鈴木隆広(石川)

┌───────────
■ドンタコスの優勝単
└───────────
■A級:本命「工藤文彦(岡山)」
絶好調ホルモン丼。「ドン、ドン」うるさそうだ!
あーいやだ、いやだ。

なんと大宮記念までも優勝単(村上義弘)を的中させた。
これで、前回の高知F2に続いて、3連続的中!

ここまで調子が良いと、運も味方するようだ。
写真判定になったが、それでも勝ち切った。
ここまで当てられると、
「ホルモン丼を出せ!」という声が聞こえそうだが、
今回限りは、ドンタコスで辛抱してください。

さあ、気を取り直して・・・。

A級の優勝単は工藤文彦だ!

今開催もS級からの降級組が出場しているが、
梅澤謙芝(三重)、熊無俊一(富山)、松村順之(滋賀)、
景山秀之(広島)らにいまひとつ魅力を感じない。

その点、工藤は、ここ4場所の初日と二日目は、連勝しての決勝進出。
そのうち優勝は1回だけ、と決勝での甘さは気になるが、安定感は抜群。

あれ?でも、前走(11/24)から2ヶ月ほど走っていない。

理由は詳しくは分からないが、
出場する以上、しっかりと仕上げてきたと期待したい。

ちなみに、工藤は、陸上100mで岡山県の高校記録保持者という。
アスリートって感じもいいですね!
がんばれ!工藤!ホルモン丼に追い付くぞ!

■A級チャレンジ:本命「松岡孝高(熊本)」
熊本・松岡一族の三男坊の孝高(ヨシタカ)が登場する!
孔明、貴久の2人の兄は、ともにS級に在籍し、グレードレースでも活躍している。

「競輪一族として松岡家のサラブレッドの“血”が開花する!」
と予想して、今回の優勝単は松岡孝高!

このヨシタカは、デビューして1年。
昨年の成績は、優勝1回、1着29回、連対率55.9%とまずまずの結果を残した。

そして、明けて2012年。
最初の武雄F2では、2着1着1着で見事に優勝を決めている。
なかなか調子も良さそうだ。

優勝単に指名した理由は、血筋と調子の良さだけではない。

豊橋の長い直線がヨシタカに味方する、と読んだから。


ヨシタカの地元は日本一長い熊本競輪場。
今年最初の武雄も、初優勝の別府も直線が60mを超えている。

直線が60mを超えるバンクでは、好結果を残しているのだ。

さらにさらに、チャレンジ戦に九州勢がなんと11名も集結。
35名中11名だから1/3近い選手が九州地区が占めている。
まるで、九州地区の開催のようだ。

「血筋」
「好調」
「長い直線の相性がいい」
「サポートする九州勢がいっぱい」

これだけの理由があって、ヨシタカが優勝しないなんてありえない!

ちなみに、ヨシタカは高校球児。甲子園にも出場している。
ドンタコスも高校球児でした(甲子園は出てませんが・・・)

■優勝単成績(2012/1/17時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率66.6%(4/6)
《第2位》
ドンタコス 的中率16.7%(1/6)

posted by ギャンブー at 17:01| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

1/14静岡F2【G1タイトルホルダーが参戦!】

■開催日
1/14(土)〜16(月)

■静岡競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 56.4m
1着決まり手 逃げ18%、捲くり35%、差し48%

※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※1/10(火)時点
■バースデイ選手
【1988/1/16生まれ】渡辺正光(福島)

■節目勝利目前選手
【通算200勝まであと2勝】南雲茂義(群馬)

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名 府県 期 B数
山口 翼 茨城 98 18
赤塚悠人 山形 97 16
根本哲吏 秋田 97 16
久保将史 神奈 95 16
女屋文伸 埼玉 83 16

★連対率ランキング★
選手名 府県 期 連対
山中秀将 千葉 95 80.0
渡辺正光 福島 95 66.6
久保将史 神奈 95 60.8
大塚 円 神奈 75 53.3
井上公利 宮城 93 50.0

★競走得点ランキング★
選手名 府県 期 得点
山中秀将 千葉 95 98.00
高林秀樹 群馬 50 95.91
北澤育夫 神奈 74 93.87
井上公利 宮城 93 93.50
山崎敦雄 静岡 70 93.06

■A級チャレンジ成績上位
★バック回数ランキング★
選手名 府県 期 B数
長沼謙太 東京 99 15
佐々木吉 秋田100 14
坂本周輝 青森100 12
岡田泰地 栃木100 10
山本 淳 神奈 94 9

★連対率ランキング★
選手名 府県 期 連対
佐藤 壮 千葉100 83.3
佐々木吉 秋田100 76.1
三好恵一 群馬 99 58.3
坂本周輝 青森100 57.1
田村武士 新潟 84 46.1

★競走得点ランキング★
選手名 府県 期 得点
煤賀隆幸 秋田 75 85.14
佐藤 壮 千葉100 81.58
佐々木吉 秋田100 81.28
吉田昌弘 千葉 65 79.95
野中祐志 埼玉 98 79.66

※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■A級
山崎敦雄(静岡)
■A級チャレンジ
佐藤壮(千葉)

┌───────────
■ドンタコスの優勝単
└───────────
■A級:本命「山中秀将(千葉)」
G1タイトルホルダー金古将人に優勝単!
といきたいところだが、ちょっと寄る年波にはかなわない・・・。
優勝はしない!とはいえないが、全日本選抜を優勝したのは、
2000年8月、もう12年も前の話。

とはいっても、直近3節は連続して決勝進出。
経験は十分過ぎるほど持っているので、
北日本の気風の良い先行選手と同乗できれば・・・。

ここは、好調な山中秀将に「優勝単」。
最近は、決勝進出を逃さず、前回も立川F2で優勝を捲りで決めている。

昨年の10月11月に6連勝で2場所連続完全Vを果たしている。
その時は、惜しくもS級特進を逃したが、今年は、3場所連続完全VでS級特進する可能性も十分!

堅めの配当にはなるだろうが、
ずっと追いかけていきたい選手の一人といってもいい。

対抗には久保将史(神奈川)。
近況は大きな着が少なく、3連対率も70%を超える安定感。
ちなみに、久保は、高校時代には空手で全国大会、アジアジュニアで優勝している。

■A級チャレンジ:本命「佐藤壮(千葉)」
1班2班からの降班組が競走得点上位かと思いきや、
2位と3位に100期生がランクイン。

2位佐藤壮と3位佐々木吉徳だ。

佐藤は在校順位7位という100期生の優等生で20歳。
デビューした昨年は優勝2回、3連対率69%という好結果を残している。
2012年の初戦は、小田原F2の正月開催。
3走とも軽快な捲りを決めて完全V。最高のスタートを切った。

一方の佐々木は在校順位40位で24歳。
「捲り」主体の佐藤に対して、佐々木はバック本数14本と「逃げ」主体。
優勝回数は佐藤を上回る5回。佐々木はここが2012年の初戦となる。

優等生の佐藤とド根性型の佐々木。
タイプは異なるが、同じ100期で競走得点も81点ほぼ同じ。
お互いにライバル視しないわけにはいかないだろう。

ドンタコス的には、同じ優等生の匂いがする佐藤に「優勝単」。
※ちなみに佐藤は、「壮」とかいて「タケシ」です。

■優勝単成績(2012/1/13時点)
《第1位》
ホルモン丼 的中率33.3%(1/3)
《第2位》
ドンタコス 的中率25.0%(1/4)
posted by ギャンブー at 15:29| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

1/14大宮G3【2012年Gamboo一発目のG3開催はモチロンあの男!】

■開催日
1/14(土)〜17(火)

■大宮競輪場・基礎データ
周長 500m
見なし直線 66.7m
1着決まり手 逃げ16%、捲くり26%、差し58%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※1/10(火)時点
■バースデイ選手
【1968/1/15生まれ】窓場加乃敏(京都)


■節目勝利目前選手
【通算100勝まであと2勝】柏野智典(岡山)
【通算200勝まであと1勝】篠崎高志(栃木)
【通算300勝まであと2勝】森哲也(三重)


■S級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
上野真吾 神奈 93 22
吉川起也 富山 92 16
一ノ瀬匠 佐賀 92 15
相川永伍 埼玉 95 14
阿部大樹 埼玉 94 14
田中勝仁 千葉 93 14


★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
高橋和也 愛知 91 62.5
柏野智典 岡山 88 60.8
浦川尊明 茨城 80 60.0
松岡貴久 熊本 90 59.0
富永益生 愛知 66 57.8


★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
村上義弘 京都 73 117.60
山口幸二 岐阜 62 115.20
佐藤友和 岩手 88 114.73
松岡貴久 熊本 90 114.50
平原康多 埼玉 87 113.00

※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/


┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■S級
平原康多(埼玉)


┌───────────
■ホルモン丼の優勝単
└───────────
■本命「村上義弘(京都)」
やっと来たドーン!!!
2012年Gamboo最初のG3開催。
豪華な面々に血湧き肉踊り、ドンブリのフタがカタカタするだドン!


今回の大宮記念は見所満載!
「2011年GP覇者、山口幸二の優勝なるか!?」
「いやいや、地元ファンの期待を乗せて平原康多の大宮記念3連覇なるか!?」
「はたまた、好調松岡貴久が優勝をかっさらうのか!?」
「あるいは、決勝前夜Gamboo生放送でおなじみのナルナル博士が今度はどんな失態を演じるのか!?」
開催前から思いは尽きません。


さて、メンバーを眺めるとラインがしっかりしそうなのは関東勢・・・というか埼玉勢。
埼玉を代表する選手がてんこ盛りだドン!
バック本数上位の相川永伍、阿部大樹や捲り鋭い藤田竜矢をラインの先頭にして、平原康多、太田真一らがラインを固めそう。


地元勢の前に立ちは高かるのが佐藤友和(岩手)、山口幸二(岐阜)、村上義弘(京都)のグランプリトリオ!
特に、山口と村上は決勝でも連係してGPラインを形成する可能性もあるだけに地元勢にとっては驚異。


ホルモン丼の注目は松岡貴久(熊本)。
昨年末競輪祭で3勝を挙げた快速捲りは記憶に新しい。
ホルモン的には、密かに優勝の可能性も充分と見ている。


また、今期から初S級の増原正人(広島)にも注目!
増原は98回生卒業記念レース覇者だドン!


いやー、まだまだ注目選手がいるんだが書ききれんわ。
そろそろ優勝単に進まんといかんだドン。


地元平原を応援したいのはヤマヤマだが、前走を見るとシルシは打てんだドン。
GP覇者山口を応援したいのはヤマヤマだが、今回はニ段駆けの展開にはなりにくいだドン!
てなわけで、やっぱ縦横自在な村上義弘だドン!


それではいきますよー!
「イーチ、ニー、村上サーン、Let's ホルモーン!」

posted by ギャンブー at 22:19| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

1/12高知F2【S級で連対率37.5%の男がA級を走ったら・・・!?】

■開催日
1/12(木)〜14(土)

■高知競輪場・基礎データ
周長 500m
見なし直線 52.0m
1着決まり手 逃げ17%、捲くり25%、差し57%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※1/10(月)時点
■バースデイ選手
該当選手なし

■節目勝利目前選手
【通算100勝まであと2勝】後藤彰仁(岐阜)
【通算200勝まであと2勝】平山正浩(沖縄)

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
廣田樹里 熊本 89 23
山口智弘 愛知 99 16
石黒  健 広島 81 15
後藤彰仁 岐阜 92 14
田村英輝 徳島 78 14

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
田村英輝 徳島 78 76.6
柳詰正宏 福岡 97 50.0
加藤大輔 大分 87 50.0
新村  真 岡山 87 50.0
後藤彰仁 岐阜 92 47.8

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
疋田  敏 愛知 59 100.60
高田  誠 福岡 65 95.68
後藤彰仁 岐阜 92 93.86
多田  司 大阪 51 93.52
郡  英治 広島 68 92.61

■A級チャレンジ成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
久米康平 徳島100 16
嶽本正晃 熊本 78 15
前野智也 岡山 68 13
中地麻人 福井 99 12
野方宏樹 佐賀 98 10

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
久米康平 徳島100 66.6
高村星八 熊本 99 66.6
樫村伸平 兵庫 99 42.8
三谷敏広 香川 53 38.0
前野智也 岡山 68 36.3

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
山下茂樹 大阪 65 86.44
乾  庄平 滋賀 95 84.95
川井泰介 大阪 85 82.47
西塚弘記 三重 63 82.32
久米康平 徳島100 81.41

※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■A級
赤松秀展(高知)
■A級チャレンジ
久米康平(徳島)

┌───────────
■ホルモン丼の優勝単
└───────────
■A級:本命「疋田敏(愛知)」
2012年最初の開催で優勝単を的中させ縁起良く始まったホルモン丼の2012年。
今年もガンガンいくだドン!

さて、今回は高知競輪新年一発目の開催。
選手達も良い形で一年のスタートをきれるよう気合いが入っていることでしょう!

やはり注目はS級から降級した高得点の選手。
なかでも疋田敏は抜きん出た感がある。
直近4ヶ月(S級)では、決勝進出こそ無いものの着実に連を重ね、連対率は37.5%と好成績。
44歳とベテランながら差脚の鋭さは健在でA級戦ならかなりの活躍が期待できる。

さらに今回は、同地区の後藤彰仁(岐阜)との連係が見込めそうで信頼度アップ。
ちなみにゴアキ(・・・おっと、「ゴアキ」は「後藤彰仁」のことだドン)は、6場所連続決勝進出中(A級)!

鬼に金棒、疋田にゴアキ、ホルモン丼に生卵トッピングだドン!
優勝単は疋田で「Let's ホルモン!」

対抗は、田村英輝(徳島)。
田村は、S級にも在籍していたほどの自力選手。
そんな田村が2011年後期は、無念のA級3班暮らし。

しかし、田村はへこたれない!
チャレンジ戦では目下敵無し、直近4ヶ月(A級チャレンジ)の連対率は、ナント76.6%!
競走得点では80.20と目立たない数字だが、脚力はA級でも決勝進出を充分狙えるレベル。
こちらも注目だドン!

■A級チャレンジ:本命「久米康平(徳島)」
100回生の久米は競輪学校在校成績11位。
おまけにエリート賞を表彰された逸材だ。
デビュー期である2011年後期は2回の優勝を飾った。
将来が楽しみな若武者ってやつだドン!

ちなみに、今開催の競走得点上位者を眺めると久米は5位。
上に4人もいるが、この4選手は、いずれも降班組。
久米ならまるごと飲み込んでくれそうだドン!

それではいきますよー!
「イーチ、ニー、久米サーン、Let's ホルモーン!」

posted by ギャンブー at 11:37| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

1/8四日市F2ナイター【20歳の若者の輝き】

■開催日
1/8(日)〜10(火)

■四日市競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 62.4m
1着決まり手 逃げ19%、捲くり34%、差し47%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※1/6(金)時点
■バースデイ選手
【1975/1/8生まれ】表大暁(富山)
【1963/1/8生まれ】片岡浩也(三重)

■節目勝利目前選手
【通算100勝まであと2勝】古川功二(福島)
【通算200勝まであと2勝】木村元信(青森)
【通算300勝まであと2勝】片岡浩也(三重)
【通算300勝まであと2勝】香川武宣(兵庫)

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
瀧本匡平 愛知 97 20
藤井昭吾 滋賀 99 18
外崎一成 北海 94 12
山田隼司 岐阜 91 12
深見仁哉 愛知 91 12

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
石川裕二 茨城 99 75.0
黒川茂高 滋賀 97 63.6
今藤康裕 岐阜 99 61.9
佐伯  翔 福島 97 58.8
山本貴喜 大阪 87 50.0

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
古川功二 福島 92100.82
堂村知哉 福井 88 98.52
太田雅之 三重 86 93.85
菊池崇訓 栃木 85 93.47
黒川茂高 滋賀 97 93.09

■A級チャレンジ成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
桜井雄太 愛知100 17
太田剛司 愛知 97 11
小川達也 静岡 93 11
川西貴之 岐阜 99 9
佐野洋継 京都 97 9

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
石貞有基 兵庫100 53.3
太田剛司 愛知 97 47.8
桜井雄太 愛知100 45.8
坂東克則 兵庫 79 40.6
吉田哲也 茨城 51 33.3

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
村上輝久 秋田 75 84.52
小原伸哉 北海 97 83.28
村佐  庸 愛知 54 82.22
吉田昌弘 千葉 65 79.95
佐野洋継 京都 97 79.13
※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■A級
太田雅之(三重)
■A級チャレンジ
桜井 雄太(愛知)

┌───────────
■ドンタコスの優勝単
└───────────
■A級:本命「古川功二(福島)」
2012年の最初の優勝単は、1/2-4静岡F2にて、1勝1敗で乗り切りました。
青森の木村弘は近い将来、必ずS級に昇級し、特別戦線で活躍することでしょう。

さて、2回目の優勝単は1/8からの四日市F2。
気合を入れていきましょう!と思ったら、2選手が直近4ヶ月の競走得点が“バツグン”です。
古川功二(福島)と堂村知哉(福井)2人です。
ともにS級落ちなので得点はどうしても高めになりますが、
3位と5点近くも差があるので、ここはこの2人が有力。

さて、どっちにするか?

近況の成績を比べると、古川のほうに“分”がある。
さらに、追込み型の堂村には“ウマ”が必要となるが、近畿には山本貴喜(大阪)以外にこれといった選手がいない。

よって、古川功二にユーショーターン!

■A級チャレンジ:本命「桜井雄太(愛知))」
正月の箱根駅伝をみなさんはご覧になりましたか?
若者が挑戦する姿を見て、ドンタコスは「美しい」と思ってしまったのです。

したがって、チャレンジは思い切って、20歳の若者・桜井雄太に、ユーショーターン!

桜井は100期で昨年7月にデビュー。
デビューした2011年後期は、勝率45.2%、連対率52.3%と好成績を残している。

ただし、優勝回数は1回のみ。

でも、それは、直近のバック17本という数字にもあらわれるように、先行型として果敢な先行に徹していた、と想像する。

そろそろ、“粘り脚”も付いてきたはずだ。
四日市のみなし直線は60m以上あるので、逃げ切るのは難しいだろうが、果敢に挑戦する若者の健闘を期待したい。
posted by ギャンブー at 16:33| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。