2012年01月05日

1/8西武園F2【全A級選手中トップの競走得点を持つ男が登場!】

■開催日
1/8(日)〜10(火)

■西武園競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 47.6m
1着決まり手 逃げ20%、捲くり33%、差し47%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※1/5(木)時点
■バースデイ選手
【1979/1/8生まれ】庄子信弘(宮城)
■節目勝利目前選手
【通算100勝まであと2勝】百瀬匡(長野)

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名     府県 期 B数
新山  将史 青森 98 14
浦山  一栄 東京 72 13
宿口  潤平 埼玉 91 8
近藤  寛央 東京 97 7
宮下  貴之 埼玉 81 7

★連対率ランキング★
選手名     府県 期 連対
安藤  優企 岩手 81 65.2
柏木  伸介 静岡 84 64.2
須藤    悟 千葉 99 60.8
新山  将史 青森 98 58.3
木村  健司 埼玉 85 57.1

★競走得点ランキング★
選手名     府県 期 得点
小笠原弘高 神奈 67 104.7
高橋  京治 埼玉 51 96.6
安藤  優企 岩手 81 95
柏木  伸介 静岡 84 94
廣瀬  裕道 茨城 71 94

■A級チャレンジ成績上位
★バック回数ランキング★
選手名     府県 期 B数
川津  悠揮 北海 96 9
山本  恵介 福島100 7
内藤  高裕 東京 96 7
吉田  元輝 茨城100 5
稲葉  一真 静岡100 4
鈴木  達也 福島 97 4

★連対率ランキング★
選手名     府県 期 連対
佐山  俊樹 埼玉 97 83.3
高橋    潤 岩手 96 65.3
山南  光秀 群馬 98 54.5
伊藤    翼 神奈 94 51.8
山本  恵介 福島100 45.4

★競走得点ランキング★
選手名     府県 期 得点
川津  悠揮 北海 96 87.9
宍戸  幸司 神奈 68 83.7
山田    武 群馬 87 83.2
江本  道明 千葉 92 82.3
鈴木  達也 福島 97 81.2
※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■A級
高橋京治(埼玉)
■A級チャレンジ
佐山俊樹(埼玉)

┌───────────
■ホルモン丼の優勝単
└───────────
■A級:本命「小笠原弘高(神奈川)」
いやー、出ました!
A級なのに104点超!
期変わりの時期は、これがあるから面白い!
前期S級でも、なかなかの活躍を見せていた小笠原だけに104点というA級ではめったにお目にかかれない競走得点を保持したままA級落ち。
実は、現時点(1/5)で全A級選手中トップの競走得点を持っているのがこの小笠原。
今開催は、南関東勢の徹底先行型が少なく、小笠原とはいえ苦戦を強いられそうだが、捲り強烈な柏木伸介(静岡)や小林裕司(千葉)との連係は期待できる。
捲りを差すのは難儀なことですが、全A級選手中トップの小笠原なら話は別。
今回の優勝単は小笠原で「Let's ホルモン!」

対抗は、6場所連続決勝進出中で前回完全優勝の安藤優企(岩手)。
こちらも不気味な存在だドン!

■A級チャレンジ:本命「川津悠揮(北海道)」
今開催からA級チャレンジ戦が7車立てに変わります!
また、A級チャレンジ決勝戦は、最終日の5Rに行なわれます。
ご注意下さい。

いやー、出ました!
A級チャレンジなのに87.9点!
小笠原と同様に、前期級班での競走得点のまま降班してきているため、出場メンバーの中でも突出した競走得点となった川津。
降班した選手は不調なケースも多いため、注意を要するが、この得点なら心配ないレベル!
優勝単はモチのロン、川津悠揮で「Let's ホルモン!」

対抗は連対率65%をほこる高橋潤(岩手)。
直近4開催(チャレンジ戦)で2回の優勝を果たしており、好調だドン。
ちなみに、連対率トップの佐山俊樹(埼玉)の83%は驚異的だが、欠場続きで出走数が少ないことも一因となっていそうなので注意が必要。
初日の走りをチェックしなければ何ともいえませんが、人気を背負いながら着を外すパターンかもしれませんね!?
posted by ギャンブー at 20:51| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

1/5豊橋F2【2012年イの一番でイノイチ!】

■開催日
1/5(木)〜7(土)
■豊橋競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 60.3m
1着決まり手 逃げ19%、捲くり32%、差し49%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※1/1(日)時点
■バースデイ選手
該当選手なし
■節目勝利目前選手
【通算300勝まであと1勝】南雲孝之(東京)

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名     府県 期 B数
猪俣  康一 愛知 99 16
川口公太朗 岐阜 98 13
関谷  哲平 滋賀 92 13
肥後  公允 奈良 91 12
今泉    薫 群馬 89 12

★連対率ランキング★
選手名     府県 期 連対
猪俣  康一 愛知 99 76.1
川口公太朗 岐阜 98 70.3
永橋  武司 大阪 90 61.9
阿部  秀樹 青森 89 60
渡部  幸訓 福島 89 57.1

★競走得点ランキング★
選手名     府県 期 得点
小堺  浩二 石川 91 99.1
水上正二郎 大阪 78 98.9
松島  伸安 群馬 61 96.3
猪俣  康一 愛知 99 96
阿部  秀樹 青森 89 93.6
渡部  幸訓 福島 89 93.6

■A級チャレンジ成績上位
★バック回数ランキング★
選手名     府県 期 B数
等々力久就 長野 98 16
平田  義敬 奈良 74 13
大洞  翔平 岐阜100  8
山田  祥明 岐阜 97  8
山本  巨樹 大阪100  7
山崎  功也 秋田 95  7

★連対率ランキング★
選手名     府県 期 連対
横山  尚則 茨城100 61.1
山本  巨樹 大阪100 45
等々力久就 長野 98 44.4
本多  哲也 千葉 97 44
渡辺  雄太 福島100 29.1

★競走得点ランキング★
選手名     府県 期 得点
山田  祥明 岐阜 97 82.7
山崎  功也 秋田 95 82.5
山田  晃也 和歌 76 81.7
村上  順規 新潟 80 81.4
村治  久敏 三重 78 81
※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/
┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■A級
猪俣康一(愛知)
■A級チャレンジ
山田祥明(岐阜)

┌───────────
■ホルモン丼の優勝単
└───────────
■A級:本命「猪俣康一(愛知)」
あけましておめでドンございます!!
今年こそは、優勝単争いでトップを獲得するだドン!
皆様、応援よろしくだドン!

さーて、2012年一発目の優勝単は、猪俣康一!
実は、わたくしホルモン丼、2011年最後の優勝単も猪俣で見事的中させていたのだドン。
とどのつまり、年末年始は、猪俣で「Let's ホルモン!」ってことだドン。

ちなみに、1月は級班の変わり目。
すなわち、今開催でもS級下がりの選手が多数出場している。
競走得点で猪俣を上回る3人はいずれもS級からの降級組だ。
ホルモン丼の感覚ではS下がりの99点より、A級の96点のほうが脚力は上。
おまけに猪俣康一は前走優勝。
猪(俣康)一だけに、2012年イの一番ので優勝単的中GETだドン!

■A級チャレンジ:本命「山田祥明(岐阜)」
チャレンジ戦は、今期から7車立てに変更。
7車立てともなると、競走のスタイルがかなり変わる。
仕掛けどころの変化にも要注意だ。
長年、競輪に親しんできたホルモン丼にとって、このルール変更には戸惑いがないわけではない。
今後より多くの方に競輪を楽しんでもらうきっかけとなることを願いつつ、この新制度を見守っていきたい。

さて、今開催、競走得点ランキングに名を連ねた5名はいずれも降班組。
降班組が格の違いを見せつけそうなメンバー構成。
さらに、7車立ての傾向として、本命サイドで決まることが多い様子なので、降班組は連日人気を集めそう。
ヒモ選びには苦労するかもしれないが、軸の信頼度がアップし、車券的には当てやすくなるかもしれない。
なかでも得点トップ2の山田祥明と山崎功也は今開催の中心選手。
実績的にも五分でこの二人が優勝候補の筆頭格。
ホルモン的には、準地元の山田祥明(岐阜)で「Let's ホルモン!」

2012年もよろしくだドーン!
posted by ギャンブー at 14:56| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/2静岡F2【2012年の最初は北日本がダブルでアツい!?】

■開催日
1/2(月)〜4(水)
■静岡競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 56.4m
1着決まり手 逃げ17%、捲くり35%、差し48%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※1/1(日)時点
■バースデイ選手
【1961/1/2生まれ】田村春海(千葉)
【1956/1/2生まれ】行方正明(福島)

■節目勝利目前選手
【通算200勝まであと1勝】奥山雅士(静岡)

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名     府県 期 B数
雨谷  一樹 栃木 96 15
高橋  明久 宮城 98 13
坂本  敏也 北海 93 12
市川  健太 東京 82 12
角口  聖也 千葉 94 10

★連対率ランキング★
選手名     府県 期 連対
雨谷  一樹 栃木 96 66.6
高橋  明久 宮城 98 62.5
千澤  大輔 青森 95 56
對馬  太陽 神奈 85 53.3
齋藤  友幸 静岡 90 44.4

★競走得点ランキング★
選手名     府県 期 得点
成清  貴之 千葉 73 101.1
藤田  竜治 青森 68 100.9
堀勝    政 群馬 83 99.5
大内  達也 宮城 72 95.6
齋藤  友幸 静岡 90 94.4

■A級チャレンジ成績上位
★バック回数ランキング★
選手名     府県 期 B数
木村    弘 青森100 17
押切  勇二 山形100 11
大山  誉史 東京 99 10
木村  成希 千葉 96 7
武藤  貴志 千葉 81 7

★連対率ランキング★
選手名     府県 期 連対
木村    弘 青森100 90.4
高橋  昇平 埼玉 99 44.4
長幅  亮太 長野100 35
北村  俊一 東京 72 33.3
押切  勇二 山形100 29.6

★競走得点ランキング★
選手名     府県 期 得点
永井  隆一 東京 83 84
古谷  秀明 神奈 79 83.3
菊地    稔 埼玉 53 83
齋藤  昌太 栃木 93 82.9
木村    弘 青森100 82
※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■A級
齋藤友幸(静岡)
■A級チャレンジ
二藤元太(静岡)
┌───────────
■ドンタコスの優勝単
└───────────
■A級:本命「大内達也(宮城)」
あけましておめでとうございます!!
平塚でのKEIRINグランプリ2011では、すっかりやられてしまったドンタコスです!
グランプリが終わっても競輪はまだまだ続きます!今年もよろしくお願いします!

さて、2012年の最初の優勝単。
最初の優勝単をしっかり的中させて2012年は“独走”します!

とはいえ、「期」が変わるこの時期の予想は難しいです…。
(いきなり言い訳ですか!!)

というのは、この時期のF1・F2開催には、S級からA級への「降級組」とA級からS級への「昇級組」がいて、これまで別々のレースに出場していた選手が一緒に走ることになるのです。

さらにこの級班の決定は、半年前の成績をもとに行われるので、必ずしも「昇級したから調子がいい」「降級したから調子が悪い」とはいえないのです。

2012年前期は、2011年1月〜6月の半年間の成績なので、2011年7月から頑張っても、2012年前期には反映されないのです。
(3場所連続完全Vの特別昇班・特別昇級は除く)

したがいまして、今回のA級の優勝単の予想は、S級からの降級組をどう判断するか?にかかっています。

今回のS級から降級組を見てみると、やはり、競走得点ランキングでも上位を占めていて、とくに、成清貴之(千葉)、藤田竜治(青森)の両名は、直近4ヵ月の競走得点が100を超えています。

この2人から選ぶのが優勝単的中に近道だと思いますが、ここは、思い切って大内達也を優勝単に指名!

さすがに先行力はないものの、捲り・差し両方できる自在性は魅力。S級での近況成績は、イマイチですが、この自在性に賭ける!

■A級チャレンジ:本命「木村弘(青森)」
チャレンジ戦は、今期から7車立てに変更。7車立ては、ミッドナイト競輪で行われています。ミッドナイトを見る限り、堅い配当となっているようです。

2車単でいえば、72通りから54通りになっているので、堅い配当になるのは当然ですが、個人的には、追込み型よりも自力型の選手の方が勝っているような気がします。

さて、チャレンジの優勝単は、ご存知“木村弘”選手です。もうすっかり優勝単の常連になっている選手ですよね。勝率70%超を誇る19歳・木村にとっては、A級1班2班からの降級組なんぞ、恐るるに足りず!

木村が出場するレースはどうしても配当が低くなってしまいますが、“ドン”と勝負をかけてもいいレースでは?

posted by ギャンブー at 12:43| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

12/28四日市F2【なんと競走得点上位3名がいずれも前開催で完全優勝!】

■開催日
12/28(水)〜30(金)
■四日市競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 62.4m
1着決まり手 逃げ18%、捲くり34%、差し47%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※12/26(月)時点
■バースデイ選手
該当選手なし
■節目勝利目前選手
【通算100勝まであと2勝】高谷敏史(青森)

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名     府県 期 B数
北野  良栄 千葉 95 22
猪俣  康一 愛知 99 20
関谷  哲平 滋賀 92 15
高谷  敏史 青森 91 15
川西  亮介 和歌 86 13

★連対率ランキング★
選手名     府県 期 連対
猪俣  康一 愛知 99 68
北野  良栄 千葉 95 66.6
芝田  和之 埼玉 77 52
古川  貴之 佐賀 93 51.8
中野  功史 長崎 84 48.3

★競走得点ランキング★
選手名     府県 期 得点
猪俣  康一 愛知 99 95.6
芝田  和之 埼玉 77 93.4
木村  隆弘 徳島 91 93.4
北野  良栄 千葉 95 92.5
鈴光  洋彦 岡山 94 92.5

■A級チャレンジ成績上位
★バック回数ランキング★
選手名     府県 期 B数
藤井  栄二 兵庫 99 19
小竹  洋平 福井 97 18
松田    大 富山 98 17
田村  英輝 徳島 78 16
川口公太朗 岐阜 98 15

★連対率ランキング★
選手名     府県 期 連対
藤井  栄二 兵庫 99 81.8
田村  英輝 徳島 78 75
川口公太朗 岐阜 98 69.6
高橋  広大 福島 99 62.5
神田  紘輔 大阪100 57.6

★競走得点ランキング★
選手名     府県 期 得点
藤井  栄二 兵庫 99 81.6
田村  英輝 徳島 78 80.6
川口公太朗 岐阜 98 80.6
高橋  広大 福島 99 79.4
神田  紘輔 大阪100 79
※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■A級
田島浩二(三重)
■A級チャレンジ
川口公太朗(岐阜)

┌───────────
■ホルモン丼の優勝単
└───────────
■A級:本命「猪俣 康一(愛知)」
A級2班ながら、今開催出場選手中トップの競走得点を誇る猪俣。
現在35歳ながら、直近4ヶ月のバック回数は20回とかなりの積極型。
A級2班へは特別昇班で上がってきた猛者でもある。
出場選手成績ランキングはいずれも上位で、優勝単にふさわしい成績と言える。
頼むぜ猪俣、「Let's ホルモン!」

対抗は、北野良栄(千葉)。前開催では、捲りで優勝を決めている。

■A級チャレンジ:本命「藤井栄二(兵庫)」
出場選手成績ランキング3部門トップの藤井。
前開催では完全優勝。また、直近8開催中、優勝は3回。
申し分ない成績だドン。
2011年最後の優勝単は、藤井で「Let's ホルモン!」

対抗は、田村英輝(徳島)と川口公太朗(岐阜)。
田村と川口は、前開催においてともに完全優勝を果たしており、好調。

つまり、今開催のチャレンジ戦は、競走得点上位3名がいずれも前開催で完全優勝しているのである。
グランプリでアツくなった後も、四日市ナイターでアツくなれそうだドン。
それでは皆様、良いお年を!

┌───────────
■レバニラ亭主とホルモン丼とドンタコスの優勝単争い
└───────────
※12/27(火)現在
■レバニラ亭主優勝単成績
総予想数92
総的中数24
優勝単的中率26.1%(前回より↑)
■ホルモン丼優勝単成績
総予想数98
総的中数21
優勝単的中率21.4%(前回より→)
■ドンタコス優勝単成績
総予想数22
総的中数4
優勝単的中率18.2%(前回より↓)

今開催及びグランプリでいよいよ真の優勝単チャンピオンが決まるだドン。
チャンピオンの称号は、おいドンのものじゃー!
posted by ギャンブー at 13:25| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

12/28平塚GP【グランプリ優勝単'2011】

■開催日
12/28(水)〜30(金)
・28日 ヤンググランプリ2011
・29日 ナショナルチームカップ
・30日 KEIRINグランプリ2011
■平塚競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 54.2m
1着決まり手 逃げ16%、捲くり33%、差し51%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■出場選手情報
└───────────
★グランプリ出場選手★
 選手名     府県 期
1長塚  智広 茨城 81
2山口  幸二 岐阜 62
3佐藤  友和 岩手 88
4深谷  知広 愛知 96
5武田  豊樹 茨城 88
6伏見  俊昭 福島 75
7浅井  康太 三重 90
8成田  和也 福島 88
9村上  義弘 京都 73
【並び予想】
←47・2・9・51・368
情報元:GP前夜祭Gamboo取材
┌───────────
■レバニラ亭主の優勝単(ヤンググランプリ)
└───────────
■本命「松岡篤哉(岐阜)」
実力が拮抗し、混戦必至のヤンググランプリ2011。
誰が勝ってもおかしくない難解なレースだが、ここは「松岡篤哉」を推したい。
出場選手の中でバック回数トップの21回、逃げの決まり手も80%と徹底先行タイプだが、その上で競走得点は104点を超えている。
競走得点の高い徹底先行選手とはなんとも頼もしい。さらに一発勝負にも強い。昨年のルーキーチャンピオンレースで優勝、レインボーカップファイナルでも2着など、ここぞという場面で勝つ事が出来ている。
今年のヤンググランプリは、松岡で勝負。激戦必至なのは間違いないが、逃げての勝ちに期待したい。

対抗は、実績上位の「才迫勇馬」。
直近の競走得点が100点を下回っており不調を感じさせるが、本来の実力はピカイチ。
一発勝負の大舞台で復活を果たす事が出来るか。こちらも要注目。

┌───────────
■グランプリ優勝単'2011
└───────────
【実績か、勢いか。若さか、経験か。先行か、追込か。勝つのは誰だ、2011年頂上決戦】
深谷知広や浅井康太など、新世代エースが台頭した輪界の2011年。その集大成となるKEIRINグランプリ2011がいよいよ始まる。
その一方で密やかに、レバニラ亭主、ホルモン丼、ドンタコスの三名による優勝単の的中率トップ争いが勃発中。
否、厳密に言えば、レバニラ亭主が「12/23静岡F2」の優勝単を2つ的中させた段階でほぼトップは彼に決まっていたのだが、「グランプリを当てた人がトップだドン!」「勝ち逃げが許されるのか?」的な意見に押されまくったらしい。という訳で、激戦を重ねた2011年の優勝単争いは、今回のグランプリ優勝単'2011で雌雄を決する。
「優勝者を当てるのが一番上手いのは誰だ」
グランプリ優勝単'2011、ここに開幕。

■レバニラ亭主の本命「伏見俊昭(福島)」
2011年を表す漢字「絆」。今年のグランプリにおいて絆が最も強いのは、北日本勢ではないかと思う。「佐藤友和」「伏見俊昭」「成田和也」。幾度と無く大舞台で連係し勝ち星を上げてきた三人で頂点を目指す。
何を隠そう、レバニラ亭主も北日本出身。これは応援せずにはいられない!
優勝単は北日本勢の番手が濃厚な「伏見俊昭」で勝負。
「がんばろう東北!」
【勝負車券】
・6=3
・6=5
・6-7

■ホルモン丼の本命「長塚智広(茨城)」
ついにこの時が来た!我が故郷、茨城の選手がGPの大舞台でラインを形成だドーン!
中でも勢いイチバン、長塚にデンデン虫(◎)!
「納豆パワーでガンバッペー!」&「Lets ホルモン!」
【勝負車券】
1=5
1=6
1-7

■ドンタコスの本命「浅井康太(三重)」
グランプリは誰が勝ってもおかしくない、というのは誰もが認めるところ。
であれば、「本命」なんてドンタコス的には意味がない。
「本命」を当てたとしても、2着や3着も当てなくては負け犬の遠吠え。
とはいっても、ルールはルールなので、「本命」は浅井康太。
誰が勝ってもおかしくないレースこそ、競輪のセオリーを守ること、これが勝利への近道だ!
先行をゴール前で番手が差す、これしかない!
【勝負車券】
7-2
7-4
7-6
7-9
7-8
【ドンタコスのドリームボックス】
「グランプリはBOX!」を信条としているドンタコスの夢のBOX車券!
「27689」の3連単5点BOX計60点。
60点なんて男らしくない買い目だけど、「勝てば官軍」です!
グランプリの3連単の配当は結構高い。1万円は上回るし、
筋違いになれば3万4万は行くはずだ!

┌───────────
■レバニラ亭主とホルモン丼とドンタコスの優勝単争い
└───────────
※12/27(火)現在
■レバニラ亭主優勝単成績
総予想数92
総的中数24
優勝単的中率26.1%(前回より↑)
■ホルモン丼優勝単成績
総予想数98
総的中数21
優勝単的中率21.4%(前回より↓)
■ドンタコス優勝単成績
総予想数18
総的中数4
優勝単的中率22.2%(前回より→)
posted by ギャンブー at 14:04| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

12/26大宮F1【ラストランはホームでド派手に】

■開催日
12/26(月)〜28(水)

■大宮競輪場・基礎データ
周長 500m
見なし直線 66.7m
1着決まり手 逃げ16%、捲くり26%、差し58%

※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※12/19(月)時点
■バースデイ選手
【1972/12/28生まれ】木村仁(北海道)

■節目勝利目前選手
【通算100勝まであと2勝】坂本匡洋(大阪)

■S級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名     府県 期 B数
金子  哲大 埼玉 95 22
今井  裕介 茨城 93 13
高橋  陽介 青森 89 12
藤田  勝也 和歌 94 11
山崎  晃   石川 95 9

★連対率ランキング★
選手名     府県 期 連対
中村  淳   栃木 69 53.8
山口  貴弘 栃木 84 46.1
高橋  陽介 青森 89 42.8
服部  克久 熊本 90 42.3
舘  泰守   愛知 80 41.3

★競走得点ランキング★
選手名     府県 期 得点
中村  淳   栃木 69 112.8
山口  貴弘 栃木 84 109.8
菅原  晃   大分 85 109.8
加藤  圭一 神奈 85 109.4
松坂  英司 神奈 82 108.7
笠松  信幸 愛知 84 107.7

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名     府県 期 B数
雨谷  一樹 栃木 96 20
飯田  憲司 静岡 96 13
市川  健太 東京 82 13
小島  歩   神奈 97 12
坂本  敏也 北海 93 11

★連対率ランキング★
選手名     府県 期 連対
雨谷  一樹 栃木 96 52.3
佐々木孝司 青森 84 50
片折  亮太 埼玉 92 46.6
高橋  秀吉 秋田 88 43.4
内田  英介 東京 91 40

★競走得点ランキング★
選手名     府県 期 得点
内田  英介 東京 91 95.3
片折  亮太 埼玉 92 93
佐々木孝司 青森 84 92.9
川口  輝明 北海 56 92.8
根本  雄紀 茨城 80 92.4

※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■S級
中村淳(栃木)
山口貴弘(栃木)

■A級
片折亮太(埼玉)
内田英介(東京)

┌───────────
■レバニラ亭主の優勝単
└───────────
■S級:本命「中村淳(栃木)」
S級は、栃木の「中村淳」と「山口貴弘」に期待。
中村は、出場メンバーでただ一人競走得点110点台で、堂々のトップ。
連対率も50%超えでトップ。メンバーの中では頭1つ抜けていると思われる。
一方の山口も好気配。競走得点と連対率2位で、中村を追随する。

今回の優勝単は、栃木コンビの一人「中村淳」で勝負。鋭い差しを武器に優勝を目指して欲しい。
1つ気がかりなのは、関東勢に抜けた先行選手がいない事。
いかに実力上位でも、連日目標不在となると苦戦も……。

■A級:本命「片折亮太(埼玉)」
A級は、地元埼玉の「片折亮太」に期待。
近況好調で連対率、競走得点共にじわじわと上げてきている。(連対率3位・競走得点2位)
来期より1年ぶりにS級に返り咲く片折、ホームでのA級ラストランでここは是非派手にぶちかまして欲しい。

対抗は競走得点トップの「内田英介」。
近況優勝から遠ざかってはいるが実力は折り紙つき。片折との埼京コンビは、文字通り今開催最強だろう。

┌───────────
■前回優勝単の結果
└───────────
文中の記号の意味は以下の通りです。
○:優勝、△:決勝進出、×:決勝進出ならず

■四日市F2(http://blog1.gamboo.jp/article/241149936.html)
△A級「竹内雄作」⇒1・1・5
△A級チャレンジ「井上将志」⇒1・2・4
竹内さああああん……(;≧皿≦)。゜°。ううううぅぅぅ

┌───────────
■レバニラ亭主とホルモン丼とドンタコスの優勝単争い
└───────────
※12/21(水)現在
■レバニラ亭主優勝単成績
総予想数90
総的中数22
優勝単的中率24.4%(前回より↓)

■ホルモン丼優勝単成績
総予想数96
総的中数21
優勝単的中率21.8%(前回より↓)

■ドンタコス優勝単成績
総予想数18
総的中数4
優勝単的中率22.2%(前回より→)

posted by ギャンブー at 13:48| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/25豊橋F1【カミタクサンタからのプレゼント】

■開催日
12/25(日)〜27(火)

■豊橋競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 60.3m
1着決まり手 逃げ19%、捲くり32%、差し49%

※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※12/19(月)時点

■バースデイ選手
該当選手なし

■節目勝利目前選手
【通算100勝まであと1勝】樋口奨平(富山)
【通算300勝まであと2勝】斉藤正剛(北海道)

■S級成績上位
★バック回数ランキング★
中井 太祐 奈良 97 13
西谷 岳文 京都 93 12
高田 真幸 福岡 83 12
青森 伸也 福島 87 11
松本 一成 新潟 77 11
森川 大輔 岐阜 92 9

★連対率ランキング★
選手名     府県 期 連対
神山 拓弥 栃木 91 60
富永 益生 愛知 66 52.6
西谷 岳文 京都 93 48
岩津 裕介 岡山 87 39.2
佐々木則幸 高知 79 37.9

★競走得点ランキング★
選手名     府県 期 得点
佐々木則幸 高知 79 111.9
東口 善朋 和歌 85 111.9
神山 拓弥 栃木 91 111.3
十文字貴信 茨城 75 110.7
岩津 裕介 岡山 87 108.9

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
廣田 樹里 熊本 89 25
上田  隼 岐阜 97 15
在本 直樹 岡山 93 15
隅田 幸助 広島 91 13
杉森 洋志 奈良 69 13

★連対率ランキング★
選手名     府県 期 連対
上田  隼 岐阜 97 69.5
樋口 奨平 富山 87 45.8
伊藤 成紀 大阪 90 44.8
田村 浩章 徳島 82 44.4
横瀬  聡 福岡 69 44.4

★競走得点ランキング★
選手名     府県 期 得点
上田  隼 岐阜 97 95.1
伊藤 成紀 大阪 90 94.2
横瀬  聡 福岡 69 93.6
田村 浩章 徳島 82 93.3
三好 陽一 愛媛 88 92.3

※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp/

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■S級
富永益生(愛知)
■A級
上田隼(岐阜)

┌───────────
■ドンタコスの優勝単
└───────────
■S級:本命「神山拓弥(栃木)」
難解なS級の優勝単。
競走得点でも調子の良さでも傑出する選手がいない混戦模様。
困ったら地元!ということでも中部地区のS級1班は富永益生のみ。

では、広島記念で決勝4着と復調気配の佐々木則幸か?
それとも、競輪祭で補充ながら2着1着4着と結果を残した岩津裕介か?

しかし、やはり、優勝単はこの男!神山拓弥だ。
10月の千葉記念で記念初優勝を達成したあと、小倉F1・高松F1も優勝し、
3場所連続優勝を果たしている。

その後の防府記念、静岡F1でも1着が目立つ。
前回の平塚F1では決勝9着と大敗してしまったが、
これも最終ホームから積極果敢に先行策を取った結果なので、
前向きに評価したい。

豊橋は直線が長いだけに、中団を確保しての捲りの展開に持ち込めるかどうか。
神山にとって、今回の豊橋F1を優勝するには、このあたりがポイントか。

ちなみに坂本英一、十文字貴信の両選手を狙ってみたい。
優勝単ではないものの、1着数よりも2着3着が多い。

もちろん、2着3着には入れていきたい選手だが、
ここ豊橋はみなし直線が60mを超えるだけに、
最後の最後、ゴール前で差し切れれば、穴目配当になるかも。

■A級:本命「上田隼(岐阜)」
伊藤成紀と上田隼が優勝候補とみる。
優勝単に指名するのは、う〜ん、上田のほうが“ウエダ”。 

伊藤は、22歳で成長著しい岐阜期待の星。
デビューした昨年は優勝9回、51勝を挙げた。
2班に上がった今年も優勝7回、36勝、3連対率68%を誇る。

前回は準決勝で失格を食らっているだけに、
今年最後のあっせんで今年をいい結果で締めくくりたい。

一方の伊藤成紀もほとんど決勝進出を果たしており、安定感は抜群。
逃げ、捲り、差しと自在性も持ち、どんな展開でも対応できそう。

ただ、本年の優勝回数が上田に比べると、3回と少ない。
実力は上田に勝るとも劣らないが、決勝という重圧のかかるレースで
自分の力を発揮できるかどうかは勝負の世界では大きな差ができるのでは。

そんなこんなで、今回の優勝単は、ウエダ!

┌───────────
■レバニラ亭主とホルモン丼とドンタコスの優勝単争い
└───────────
※12/21(水)現在
■レバニラ亭主優勝単成績
総予想数90
総的中数22
優勝単的中率24.4%(前回より↓)
■ドンタコス優勝単成績
総予想数18
総的中数4
優勝単的中率22.2%(前回より↑)
■ホルモン丼優勝単成績
総予想数96
総的中数21
優勝単的中率21.9%(前回より→)

posted by ギャンブー at 09:37| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

12/22西武園F1【注目の大穴単!】

■開催日
12/22(木)〜24(土)

■西武園競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 47.6m
1着決まり手 逃げ20%、捲くり32%、差し48%

※日本トーター独自調べ
┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※12/19(月)時点
■バースデイ選手
該当選手無し

■節目勝利目前選手
【通算300勝まであと2勝】峠祐介(埼玉)
【通算200勝まであと2勝】大橋徹(栃木)

■S級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
中野 彰人 和歌 93 17
小原 太樹 神奈 95 14
三木 翔太 群馬 95 11
永澤  剛 青森 91 11
岡崎 景介 石川 87 11

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
渡部 哲男 愛媛 84 46.4
小島 雅章 埼玉 83 45.8
大槻 寛徳 宮城 85 44.4
園田    匠 福岡 87 41.6
柴田 洋輔 東京 92 40

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
園田    匠 福岡 87 113.2
内藤 宣彦 秋田 67 110
諸橋    愛 新潟 79 109.1
稲村 成浩 群馬 69 108.8
大槻 寛徳 宮城 85 107.7

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
大澤 哉太 北海 95 17
大竹 哲也 静岡 93 16
赤塚 悠人 山形 97 14
伊藤 彰規 神奈 96 14
中田 雄喜 福島 97 13
伊藤 之人 東京 90 13
善方 政美 福島 82 13
峠    祐介 埼玉 78 13

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
鈴木 良太 静岡 86 62.5
江連 和洋 栃木 76 46.1
峠    祐介 埼玉 78 44.8
中田 雄喜 福島 97 44
吉橋 秀城 埼玉 85 41.6

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
鈴木 良太 静岡 86 96.7
江連 和洋 栃木 76 93.9
峠    祐介 埼玉 78 93.8
塚本 勝士 栃木 81 92.7
大崎 和也 青森 92 92.5

※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■S級
小島雅章(埼玉)
■A級
峠祐介(埼玉)

┌───────────
■ホルモン丼の優勝単
└───────────
■S級:本命「園田匠(福岡)」
今開催、直近4ヶ月の競走得点100点を超える自力(脚質=逃げ)選手は以下の6人。

永澤剛(青森)、柴田洋輔(東京)、小島雅章(埼玉)、
小原太樹(神奈川)、中野彰人(和歌山)、古川功二(福島)。

決勝戦でもこの6人の誰かがラインの先頭を走ることになるだろう。
しかし、上記6人が勝ち上がったとて、なみいる強豪メンバーを力でねじ伏せられるかというと、
ちと厳しい感は否めない。

ちなみにバック回数トップの中野は、102点。一時の好調さはうかがえず・・・。

というわけで、捲り兼備で競走得点上位のイケメン園田をチョイス!
匠なだけにタクミな位置取りから直線一気!

さて、今回は、大穴単も注目。
小島雅章(埼玉)だドン。

近況4開催12走中、連対は7回。しかもその全てが11秒台の捲りなのだドン!

小島は個丼的に(個人的に)浮き沈みの激しい印象があり、ホルモン丼にとっては、半年おきくらいでチェックを入れていたアナーキー選手(穴をあける選手)の代表格。
この戦績を見るに、今はきっと浮き沈みの“浮き”の時期なのだろう。
まもなくクリスマスだってのにウキ(雨期)到来!
高配当の雨を降らしてくレイン!


■A級:本命「峠祐介(埼玉)」
A級戦は競走得点上位で二場所連続優勝中と好調の鈴木良太で「Let's・・・、と思ったら、目標が不足しとるだドン。
ここは、地元の峠祐介だドン!
近況4開催中、優勝2回と調子も上々。
地元の峠で「Let's ホルモン!」

┌───────────
■レバニラ亭主とホルモン丼とドンタコスの優勝単争い
└───────────
※12/20(火)現在
■レバニラ亭主優勝単成績
総予想数88
総的中数22
優勝単的中率25.0%(前回より→)
■ドンタコス優勝単成績
総予想数18
総的中数4
優勝単的中率22.2%(前回より→)
■ホルモン丼優勝単成績
総予想数96
総的中数21
優勝単的中率21.9%(前回より↓) 

posted by ギャンブー at 16:46| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/23静岡F2【このサンタが強い!2011】

■開催日
12/23(金)〜25(日)

■静岡競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 56.4m
1着決まり手 逃げ17%、捲くり34%、差し49%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※12/19(月)時点
■バースデイ選手
【1970/12/23生まれ】山本真矢(京都)

■節目勝利目前選手
該当選手無し

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名     府県 期 B数
瀧本  匡平 愛知 97 19
辻中  国宏 東京 98 17
山村  慮太 大阪 97 15
齊藤  健人 静岡 92 14
伊藤  亮   埼玉 92 13

★連対率ランキング★
選手名     府県 期 連対
辻中  国宏 東京 98 60.8
佐藤  清之 千葉 93 59.2
阿久津  修 栃木 88 58.3
城  幸弘   山梨 96 50
山出  裕幸 福井 90 47.8

★競走得点ランキング★
選手名     府県 期 得点
佐藤  清之 千葉 93 95.6
大西  健士 神奈 88 94.5
阿久津  修 栃木 88 94.5
城  幸弘   山梨 96 94.1
村上  卓茂 愛知 84 94

■A級チャレンジ成績上位
★バック回数ランキング★
選手名     府県 期 B数
古性  優作 大阪 100 17
山本  真矢 京都 65 17
丸山  敏浩 埼玉 54 15
関根健太郎 神奈 100 12
山田  哲也 愛知 99 12

★連対率ランキング★
選手名     府県 期 連対
櫻川  雅彦 千葉 99 83.3
古性  優作 大阪 100 69.5
新井僚太郎 山梨 100 48.1
奥野  正人 大阪 75 48
山南  光秀 群馬 98 42.8

★競走得点ランキング★
選手名     府県 期 得点
古性  優作 大阪 100 81.2
櫻川  雅彦 千葉 99 81.1
新井僚太郎 山梨 100 78.1
山南  光秀 群馬 98 77.6
奥野  正人 大阪 75 77.6

※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■A級
櫻井丈(静岡)
佐藤清之(千葉)
大西健士(神奈川)

■A級チャレンジ
菅原裕太(静岡)
櫻川雅彦(千葉)
関根健太郎(神奈川)

┌───────────
■レバニラ亭主の優勝単
└───────────
■A級:本命「阿久津修(栃木)」
竹千代三国志※だけあって、若手先行選手が多数いる今開催。
特に関東勢は、初日特選クラスに「城幸弘」「辻中国宏」と強力な先行選手がおり、追込選手は目標十分で連日優位に走れそうだ。

という訳で今回の優勝単は、関東勢の追込選手筆頭格、「阿久津修」で勝負。
ごっついトナカイ達を引き連れて、目指せ優勝「阿久津サンタ」!

対抗は競走得点トップの「佐藤清之」。
ここ最近は優勝から遠ざかっているが、捲くりの威力は出場選手の中でも屈指。
勢いに乗れば大車輪の活躍も!

※関東、南関東、中部・近畿地区の若手選手の3地区対抗戦

■A級チャレンジ:本命「櫻川雅彦(千葉)」
チャレンジ戦は連対率トップの「櫻川雅彦」の走りに期待。
勝率60%、連対率83%と抜群の安定感の上、決勝進出率も非常に高く、よほどの波乱が無い限り優勝候補の筆頭だろう。

優勝単は迷わず櫻川で勝負。実績通りの活躍に乞うご期待。

対抗は、ピリっと辛い刺激的な先行が持ち味(ホルモン丼談)の「古性優作」。
櫻川に次いで連対率2位と、古性も安定した活躍が期待できそうだ。

メリ━ *<( ・∀・)ノ□☆□ヽ(・∀・ )>* ━クリスマス!
posted by ギャンブー at 16:02| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

12/18四日市F2【A級は3場所連続Vの竹内、チャレンジ戦5場所連続Vの井上】

■開催日
12/18(日)〜20(火)
■四日市競輪場・基礎データ
周長 400m
見なし直線 62.4m
1着決まり手 逃げ19%、捲くり33%、差し48%
※日本トーター独自調べ

┌───────────
■ 各種ランキング
└───────────
※12/14(水)時点
■バースデイ選手
該当選手無し
■節目勝利目前選手
【通算100勝まであと2勝】菊地大輔(栃木)
【通算300勝まであと2勝】小川貴弘(香川)

■A級成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
竹内 雄作 岐阜 99 20
山口 勝也 神奈 84 15
紀井 孝之 岡山 96 14
若松 孝之 三重 96 12
阿部 兼士 福岡 93 12

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
竹内 雄作 岐阜 99 77.7
本郷 雄三 熊本 99 76.1
小磯 知也 徳島 76 50
桶谷 明誉 広島 94 47.8
山崎 将幸 秋田 92 45.8

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
竹内 雄作 岐阜 99 95.7
山崎 将幸 秋田 92 94.9
後田 康成 長崎 75 92.8
小磯 知也 徳島 76 92.8
紀井 孝之 岡山 96 92.3

■A級チャレンジ成績上位
★バック回数ランキング★
選手名   府県 期 B数
山口 智弘 愛知 99 17
井上 将志 兵庫100 16
嶽本 正晃 熊本 78 16
菅原 洋輔 岩手 98 10
中瀬 一郎 大阪 68 10

★連対率ランキング★
選手名   府県 期 連対
井上 将志 兵庫100 79.1
保科 千春 宮城100 71.4
福田 拓也 栃木100 65.2
表原  周 徳島100 58.3
櫻井 太士 岡山 94 56.6

★競走得点ランキング★
選手名   府県 期 得点
井上 将志 兵庫100 81.9
福田 拓也 栃木100 81
保科 千春 宮城100 79.9
櫻井 太士 岡山 94 79.7
表原  周 徳島100 79.2
※各種データは直近4ヶ月の成績を集計した結果です
※出場選手は変更になる場合があります
※ダントツ君、逃げイチ君など、お馴染み「ピッグアップレース」の確認はギャンブーにて!
http://gamboo.jp

┌───────────
■ 地元地区注目選手
└───────────
■A級
竹内雄作(岐阜)
■A級チャレンジ
山口智弘(愛知)

┌───────────
■レバニラ亭主の優勝単
└───────────
■A級:本命「竹内雄作(岐阜)」
バック回数、連対率、競走得点三部門トップの「竹内雄作」が“超強力”。
現在3場所連続完全優勝中(うち1つはミッドナイト競輪)と絶好調、8連勝中。4場所連続完全V&S級特進に期待がかかる。

1月からはS級昇級することが決まっているが、せっかくなので、
“特進”でS級に行きたいところ。

この開催がA級ラストラン竹内。
有終の美を飾る事が出来るか、要注目です。

■A級チャレンジ:本命「井上将志(兵庫)」
A級が「竹内雄作」なら、チャレンジ戦は「井上将志」に期待。
連対率と競走得点がトップだけあって安定感は出場選手中屈指。

さらに5場所連続優勝中と、竹内同様に絶好調。
6場所連続優勝なるか、こちらも要注目。

┌───────────
■レバニラ亭主とホルモン丼とドンタコスの優勝単争い
└───────────
※12/18(日)現在
■レバニラ亭主優勝単成績
総予想数88
総的中数22
優勝単的中率25.0%(前回より→)
■ホルモン丼優勝単成績
総予想数94
総的中数21
優勝単的中率22.3%(前回より→)
■ドンタコス優勝単成績
総予想数18
総的中数4
優勝単的中率22.2%(前回より↑)

posted by ギャンブー at 11:57| 開催前展boo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。